徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

■ 評価 ★★★★☆

【映画】オー・ルーシー!【Oh Lucy!】

あらすじ・解説(ネタバレ注意) 第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、平柳監督自身が長編作品として再映画化。退屈な毎日を送る43歳の独身OL節子。そんな節子は、ひょ…

【映画】ブリッツ【Blitz】

あらすじ 警察官が次々と犠牲になる連続殺人事件が発生。暴力的なロンドン警視庁のブラント(ジェイソン・ステイサム)が己のやり方で犯人を追う。 感想(ネタバレ注意) 総評というか全体を通しての大まかな個人的な感想は、イギリスとジェイソン・ステイサ…

【映画】聲の形

タイトルからなんとなく気になっていた作品。 「声」をあえて「聲」と表記している物珍しさに釣られたのだろう←笑 本編が始まり、軽く衝撃を受けた。ヒロインがろうあ者だなんて全く予想していなかったから。おかげで、あえて「聲」と表記しているタイトルに…

【映画】言の葉の庭

約45分の短い映画。 「君の名は。」や「秒速5センチメートル」で知られる新海誠が監督。 登場人物は靴職人を目指す高校一年生の秋月孝雄、雪野百香里、そして雨。 この作品はシーンの約8割が雨のシーンで構成されているくらいで、雨が一つのテーマになってい…

【映画】バーティカル・リミット【Vertical Limit】

山岳アクション映画。 主人公である若き青年ピーター、妹のアニー、父のロイスがロッククライミングを楽しんでいるシーンから物語は始まる。 早速ネタバレになるが、本編が始まって間も無く事故が起き、三人は崖に宙ぶらりん状態。そのままでは重みで器具が…

【映画】ぼくのバラ色の人生【Ma vie en rose】

フランス映画。 MtFトランスジェンダーの子とその家族が、周囲の偏見に苦しみながらも懸命に生きてゆく姿を描くドラマ。 - Wikipedia LGBT万歳! マイノリティー万歳! 我々に自由を!権利を! みたいな色の強い映画だろうなと、正直観る前から辟易していた…

【映画】カーズ【Cars】

車に擬態化してぶんぶんレースするだけの子供向けディズニー映画だと思っていたが、笑いあり友情ありで普通に心暖かくなる映画だった。 よくよく考えればディズニー映画って全部こんな感じか。ちょっとなめてた。 若さゆえか速さが正義でそれだけを追い求め…

【映画】トリプルX【xXx】

お久しぶりです。数ヶ月ぶりの更新になりましたがちゃんと生きてます。 さて、本作はワイスピで知られるヴィン・ディーゼル主演のアクション映画。 監督が過去のスパイ映画からの脱却を目指して作ったと言っているだけあってエクストリームスポーツ(スケボ…

【映画】ラスベガスをぶっつぶせ【21】

マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話を基にした大ベストセラーを映画化。 ベン(ジム・スタージェス)はある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、ブラックジャックの必…

【映画】グラン・トリノ【Gran Torino】

朝鮮戦争に従軍したことがある元軍人の主人公・ウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子家族とも馬が合わず、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなウォルトだったが、隣に住む中国系移民一家との交流を通して変わ…

【映画】Fan

ほとんど観たことがないインド映画。中韓を中心としたアジア映画に分類するのはなんだか憚れるが、そんなにたくさんカテゴリーを作ってもしょうがないので我慢。 インド映画の評判は聞いていたが本当に凄いね。 面白いとか技術がどうとかじゃなくて、スケー…

【映画】なくもんか

父に捨てられ、生き別れた兄弟。互いの顔すら知らずに育った兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)。祐太は育ての親を継ぎ商店街でハムカツが名物の店を、弟は売れっ子お笑い芸人になっていた。水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリ…

【映画】トガニ 幼き瞳の告発【도가니】

ハングル: 도가니 漢字: 発音: トガニ 英題: Silenced(Do Gani) (Wikipedia) 韓国の聾学校において、校長や教員の生徒に対する性的暴力が日常化していたという実際に起きた事件をベースに描いた作品。 感想 韓国社会腐ってんな。 いや、どこの国だってこ…

【映画】日本で一番悪い奴ら

柔道の強さを買われて、北海道警察の刑事になった諸星要一(綾野剛)。敏腕だが悪い先輩刑事・村井(ピエール瀧)の助言に従い、S(スパイ)を率いて「正義の味方、悪を絶つ」の信念のもと危険な捜査を続けていった諸星だったが・・・ これが実在の不祥事を…

【映画】ラストサムライ【The Last Samurai】

言わずもがな、ラストサムライ。 こういう映画は日本人にとって時代考証の正確さが気になるところ。本作ラストサムライはと言うと・・・及第点。(上から) 気になる人にとっては一つでも「ありえない」ことがあるとダメかもしれないが、ハリウッドには珍し…

【映画】エリン・ブロコビッチ【Erin Brockovich】

3人の子供を抱えるシングル・マザーのエリンは子供を抱えていては職探しもままならず、信号無視の車に衝突される交通事故に遭う。こちらに過失のない事故だから絶対に勝てると弁護士のエドワードはエリンの弁護を請け負うが、陪審員の目には加害者が医師であ…

【映画】キック・アス/ジャスティス・フォーエバー【Kick-Ass 2】

続編が出てたことすら知らなかったから感動!前作に引けを取らず、相変わらずグロくてはちゃめちゃで笑わせてもらった。 結構重要な登場人物なのにどんだけあっさり殺しちゃうんだよ。笑 マザーファッカーはサメに食われて死んだと思ったら生き残ってるし、…

【映画】レッド・サン【Soleil rouge】

侍と西部劇のコラボとかいう聞いただけでワクワクする作品。現実にあったとしてもおかしくはない組み合わせというのも面白い話。しかも、フランス・イタリア・スペイン共作の映画で、日本映画を代表する三船敏郎とハリウッド映画を代表するチャールズ・ブロ…

【映画】ヒミズ

うん、普通に良い映画だったと思う。染谷将太と二階堂ふみ頑張ってた。なかなか良い演技だった。二人とも泥にまみれながらぶさいくでがむしゃらだった・・・ 二階堂ふみは典型的なアジア系のスタイルの悪さ・・・笑 そこがもちろん好感持てるところだし、そ…

【映画】ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー【Hannah Montana: The Movie】

ハンナ・モンタナのTVシリーズが好きで昔観ていた俺には無条件で評価3以上が確定。 スーパーアイドルと普通の高校生という二足の草鞋を履くことにひずみが生じ、天狗になりすぎてしまったマイリー(ハンナ)を、将来を案じた親父が強制的に生まれ故郷である…

【映画】パーフェクトブルー【Perfect Blue】

日本アニメ映画界のレジェンドと言っても過言ではないであろう今は亡き天才・今敏監督作品。 海外の映画にも影響を与えているというのだから感服する。 ※ネタバレ注意 約20年も前の作品だというのに、約80分という上映時間の中で、ここまで緻密に抜け目なく…

【映画】BROTHER

やっぱり俺は北野映画のヤクザもんが好きだわ。中二心をくすぐられる。 日本のヤクザが居場所を失い、アメリカにいる弟を頼って、意図的ではないかもしれないが異国の地で一旗揚げようとするストーリーはありそうでなかったと思う。山本(ビートたけし)の「…

【映画】愛の渦

乱交パーティー(裏風俗)に集まった年齢も肩書きもバラバラの男女たち。 午前12時から5時までの5時間、マンションの一室で彼らの欲望や嫌悪、劣等感が絡み合う。 前記事に引き続き「◯の渦」シリーズということで今回は愛の渦。というのは冗談で、実際はなん…

【映画】リリーのすべて【The Danish Girl】

世界で初めて性別適合手術を受けた実在の人物・リリー・エルベを題材とした原作を基に脚色を加えて公開された本作。題材的にもそうだし、舞台が苦手な昔のヨーロッパということで俺はあまり好きになれないだろうなあと思ったけど普通に良かった。 あの時代に…

【映画】イングロリアス・バスターズ【Inglourious Basterds】

タランティーノ感が満載の映画。 言うてもタランティーノの作品そんなに観たことないけど。笑感想、ちょっと長くて飽きがくるっちゃくるけど普通に面白かったかな。 第二次世界大戦中のドイツ軍占領下のパリでの話で、英語よりもドイツ語やフランス語の会話…

【映画】舟を編む

辞書作りの現場とそれに携わる人たちの人間模様が題材。本作のテーマを端的に表現したタイトル、すげえお洒落。 多くの人が知らない辞書作りの世界を品良くユーモラスに描いている様には高評価。知らなかった辞書作りの世界というのは興味深く、勉強にもなっ…

【映画】桐島、部活やめるってよ

タイトルのインパクトが強いし、話題になってたから観てみたけど普通におもしろかった。 結構笑わせてもらった。 てっきり桐島ってやつが主人公で、神木隆之介が桐島を演じてるのかと思ったら一度も出てこないのな。笑 この群像劇が間違いなくこの作品のポイ…

【映画】百円の恋

本作は斎藤一子を演じる主演の安藤サクラあってこその作品だわ。 彼女の体当たりの演技は本当に凄かった。演技力はもちろんのこと、ボクサーとしての体と顔つきの変貌ぶりも忘れてはいけない。短期間の撮影の中で、彼女の肉体改造に対する努力がなければ本作…

【映画】PARKER/パーカー【Parker】

原作がリチャード・スタークの「悪党パーカー」っていうハードボイルド小説のシリーズのうちの一つ?で、この小説、日本でもそこそこ有名らしい。12へぇ。俺みたいな素人は知らなくて当然。 遊園地を強盗するところから始まる冒頭、プロ5人が手慣れた手つき…

【映画】アバウト・ア・ボーイ【About a Boy】

イギリス感が溢れ出ている作品、結構良かった。 主演のヒュー・グラント、子役のニコラス・ホルト、その母親役のトニ・コレットが良い演技しててこの3人あってこそって感は否めないけど。 もし俺がウィルと同じ境遇(父親のヒット曲のおかげで印税暮らし)だ…