徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

■ 評価 ★★★☆☆

【映画】デトネーター【The Detonator】

あらすじ(ネタバレ注意) 元CIAで現米国国土安全保障省のエージェント・グリフィス(ウェズリー・スナイプス)が、ルーマニアのとある犯罪組織を壊滅させるために単身で潜入捜査を行うが身分がバレ、捜査は失敗してしまう。この失敗が仇となって、生化学兵…

【映画】HERO

あらすじ パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア公国(架空の国)大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。捜査にあたる久利生公平検事(木村拓哉)と事務官の麻木千佳(北川景子)は、大使館と事故は関係があるのではないかと考える。…

【映画】タクシードライバー【Taxi Driver】

ニューヨークの夜の街を、腐敗しきった現代社会に対する怒りや虚しさ、孤独感を背負いながら当てもなく走り続ける元海兵隊のタクシー運転手のトラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)。ついには自分の存在を世間に知らしめるため過激な行動に走る姿を描く。1960…

【映画】The Guest【不速之客】

韓国と合作の香港映画。 日本語での情報が全くないので日本での公開はされていないと思われる。そのため日本語の公式タイトルはわからない。 【あらすじ】 泥酔した主人公がタクシー運転手に介抱され助けられる。 金を持ち合わせていなかった主人公は、運賃…

【映画】コップランド【Cop Land】

70年代アメリカ。 NY市警の警官たちは治安がよろしくなく住むには適さないNY市内から離れ、マフィアの力を借りて安全な郊外へと移り住み「コップランド」を築き上げる。コップランドで自由気ままな生活を送る汚職警官たちと、ある事件をきっかきにそれに気付…

【映画】Mr. & Mrs. スパイ【Keeping Up with the Joneses】

郊外に住むごく普通の夫婦が、近所に越してきた美男美女夫婦と交流していく中で関心(疑い)を持ち、彼らが普通ではないことに気が付く。普通の夫婦が美男美女夫婦のスパイ活動に巻き込まれていく様をコミカルにほっこりと描く作品。 役者陣、結構好きだから…

【映画】図書館戦争 THE LAST MISSION

kfc22.hatenablog.jp まあだいたいの感想は前作と同じだけど、連続で観たおかげもあってか良い意味で観慣れた。ということで、今回はエンタメ映画として細かいことは気にせずに観ることができた。 多分だけど、前作も原作を知っている人にとってはそこまで違…

【映画】砂の器

ある日、死体が発見されたが被害者の身許が分らず捜査は難航した。今西(丹波哲郎)と吉村(森田健作)刑事は、事件前夜に被害者と酒を飲んでいた若い男の存在に行き当たり、東北訛りの「カメダ」という言葉を手掛かりに、男の行方を追う。いよいよ迷宮入り…

【映画】ニュー・ジャック・シティ【New Jack City】

Uberに乗ったらドライバーの黒人のオッチャンが今車に流れているBGMは誰の曲かわかるかと聞いてきた。わからないと答えたらそりゃあそうか古い曲だもんなあとオッチャン。そんな話の流れからこの映画は絶対観るべきだと言われて早速鑑賞。 オ-クランドの黒…

【映画】TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い死んでしまった男子高校生・関大助(神木隆之介)。目が覚めるとそこは地獄の世界だった。同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことを悔やみ、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ…

【映画】謝罪の王様

水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオのコメディー。 他の邦画コメディーにはない安定感とどこか品のある出来上がり。 謝罪のプロとその依頼人たちが謝罪のテクニックを駆使することによって困難を乗り越えていくという着眼点も面白い…

【映画】俺はまだ本気出してないだけ

子持ちで離婚歴がある42歳の主人公・大黒シズオ(堤真一)が会社を辞めてバイトで生計を立てながら漫画家を目指すという、どうしようもないオッサンの話。だが、「本気出してないだけ」で自分のやりたいことをやりながら夢を追うシズオはどこか憎めない。 こ…

【映画】永遠の0

百田尚樹の小説が原作。佐伯健太郎(三浦春馬)は、太平洋戦争時に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父・宮部久蔵(岡田准一)のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。天才的な操縦技術を持ちながら「海軍一の臆病者」と呼ばれ、…

【映画】パプリカ

前記事に引き続き今敏監督作品、パプリカ。 作品に対する肯定的な部分は前記事でのパーフェクトブルーと同じ感じ。監督の才能を感じることができる。あと、本作に関しては音楽が印象的で良い。実は映画を観たのは1年以上前で一度きりだが未だに脳内再生でき…

【映画】二重生活

理由のない尾行がテーマと聞いて中二心をくすぐられた。これは観るしか。 大学院に通う珠(門脇麦)が修士論文の題材として教授の篠原(リリー・フランキー)から提案された「尾行」。ランダムに対象者を選び、その一人を尾行することで見えてくるものとはー…

【映画】モンスター【Monster】

実在した元娼婦の連続殺人犯、アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化した本作。 娼婦のアイリーン(主演・シャーリーズ・セロン)がセルビー(クリスティーナ・リッチ)にバーで声をかけられる冒頭の場面で "Get your fucking hands off me. You dumb dyke!"…

【映画】名探偵ゴッド・アイ【盲探】

目の見えない探偵ジョンストン(アンディ・ラウ)はその類いまれな想像力のおかげで、名探偵ジョンストンと呼ばれていた。以前同僚だった刑事シト(グォ・タォ)の部下で、ジョンストンに憧れを抱く女刑事ホー(サミー・チェン)をアシスタントに、ジョンス…

【映画】ブロークン・シティ【Broken City】

利権を利用して自分に都合の良い再開発計画を滞りなく進めたいホステラー市長(ラッセル・クロウ)と、その市長に妻の浮気調査を頼まれた元警官の私立探偵・ビリー(マーク・ウォールバーグ)。実は依頼された浮気調査というのは市長にとって都合が悪い敵を…

【映画】幻影師アイゼンハイム【The Illusionist】

あっれ〜おかしいな。マッチスティック・メンの時と同じようにどんでん返しってわかってたのに今回は完全に騙されたわ。というかそんなことも忘れるほど入り込んでたただけ・・・? kfc22.hatenablog.jp とは言っても自分ではそこまで入り込んだつもりはない…

【映画】マッチスティック・メン【Matchstick Men】

詐欺師の話で最後に気持ち良く騙されるというあらすじ、というかキャッチフレーズを聞いてから観たせいでなんとなくオチが読めてしまった。どんでん返しがあると知って観るわけだから、ずーっとうまくいってたらおかしいじゃん?ってなると主人公の詐欺師・…

【映画】博士の愛した数式

80分しか記憶がもたない数学博士とその家政婦。 ハートフルな映画。 主演の寺尾聡と家政婦役の深津絵里がハマっていたと思う。深津絵里はこういう自然な演技というか「良い女」を演じるのがうまい気がする。 数学と生活や人生を結びつけていくシーンも豊富で…

【映画】マルサの女2

前作ほどおもしろくはなかったかなあ。 前作と大きく違うのは山崎努がいなかったことと、マルサ感が薄いってこと。 マルサ視点で日本の闇とか権力悪を浮き彫りにしていてそれは面白いんだけど、前作のような「金」のやり取りでのハラハラ感がなかった。 とは…

【映画】グッドフェローズ【Goodfellas】

カタカナで表すならフェラーズの方が英語の発音に近いわけだけど、下ネタ的な問題からフェローズにしてるのかとか考えてる鑑賞後。なんといっても役者陣が豪華。 ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ、ジョー・ペシ。 特にジョー・ペシさんの演技ぱねえ。…

【映画】荒ぶる魂たち

うーん・・・ヤクザ映画は嫌いじゃないけど本作に世間の評価ほどのものは感じなかった。 ビデオの無編集バーションだと前編・後編があって合計200分の長尺になるみたい。 俺が観たのは海外版 (150分) のDVDで内容がだいぶ削られてるからビデオ版を観た人とは…

【映画】ヤッた相手が多すぎて。【The People I've Slept With】

調べてみたら邦題のパンチがすごいな。笑 セックス大好き女が妊娠してしまい、過去の疑わしき男たちの中から父親を探すストーリー。 まあ、あらすじを読んでわかるように、ストーリー的にはそこまで飽きもこないし、コメディー要素もあってちょくちょく笑え…

【映画】海がきこえる【The Ocean Waves】

正直、今まで聞いたこともなかったジブリ作品。 宮崎駿や高畑勲が全く関わらない初のジブリ作品ということで、たしかにいつものジブリとは空気が違った。言われずに観たらジブリ作品って気付かないと思う。 なんか青春の話なんだけど、で?って感じ・・・笑 …

【映画】GO

在日コリアンである主人公とその周囲との話。 在日コリアンであることから日本人によって偏見をもたれ差別され・・・主人公の自分は誰なんだという葛藤と、ある意味「在日」を乗り越えたようにも感じさせる彼の両親のゆるさ、元プロボクサーの親父の強さが印…

【映画】ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 【The Fast and the Furious: Tokyo Drift】

ワイスピの舞台が日本の東京ってことで、日本車・走り屋・ドリフトといったメインストーリーとはちょっと違った日本らしいところが良かった。ただ、、、日本人としてはこの作品は生理的に受け付けない部分が多い。例えば日本人設定のメインの悪役とかアジア…

【映画】ロス・バンドロレス〜海賊たち【Los Bandoleros】

またしてもワイスピの短編映画。プレリュードに比べれば、尺が約20分あって会話もあるからまだ映画らしい。 感想は前回の短編映画と同じで、頑張って本作長編に組み込むことはできなかったのか?ってこと。たしかにこの短編を本作に入れなくてもストーリー的…

【映画】プレリュード【The Turbo Charged Prelude for 2 Fast 2 Furious】

初作と2作目の中継ぎ、要は1.5作目の短編映画ということだが6分くらいしかない、会話すらない。笑 邦題にしてもネットでそう呼ばれていた通りにしたが、プレリュードで合ってるのかよくわからん。 潜入捜査官であったブライアンがドムを逃し、指名手配して追…