読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

■ 邦画

【映画】ぼくたちと駐在さんの700日戦争

やんちゃ高校生たち VS 駐在さん なのかと思ったけど違った。 いや、そうなんだけどポイントはそこじゃないというか。 途中までは予想通り。高校生たちのイタズラとそれに応戦する駐在さんっていう茶番劇が繰り広げられるコメディーなわけだが、オチの花火作…

【映画】カラスの親指

なんだこの映画!すげえ! 何も情報がない期待値0状態で観たから余計に感動している。 解説 「月と蟹」で直木賞に輝いた作家、道尾秀介の小説を実写化。ワケありの詐欺師コンビが、ひょんなことから共同生活を送ることなった姉妹と青年と共に一世一代の勝負…

【映画】紀子の食卓

田舎に住む17歳の平凡な女子高生・島原紀子は、家族との関係に違和感を覚えていたが、ある日インターネットのサイト「廃墟ドットコム」を知る。彼女はそこで知り合った女性を頼って東京への家出を敢行、「レンタル家族」という虚構の世界で生きていくが…。 (…

【映画】風立ちぬ【The Wind Rises】

一言で言うと最高だった。解説とかレビューとかみてみると、たしかにオチとかストーリーは曖昧だし主人公の二郎は妻に対していささか冷たい感じもするからそこに批判があるのもわかる。 でも個人的にはそこがいい!自分のエゴに勝てずに戦闘機を作ることを選…

【映画】冷たい熱帯魚【Cold Fish】

なんだこれwwwってのが観終わってからの率直な感想だった。こういう系の邦画初めてなんだもん。 しかもこれ実話 (埼玉愛犬家連続殺人事件) を基にしてて、現場が熊谷とか地元から近くて怖いわやめてくれよ。笑 まあ俺が生まれる前の事件だし、知らなくて…

【映画】キサラギ

観るまでタイトルの意味が全くわからなかったけど、如月ミキというアイドルの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人の男を映画いた作品。つまり、キサラギってのはそのアイドルの苗字だったわけね。最初はただの一周忌のために集まったんだけど、次第に自…

【映画】AKIRA

日本アニメの名作の一つ。 とは言ってもなんとなく名前聞いたことあるなーくらいだった俺。漫画が原作だったのね。アメリカ人の友達にAKIRAの話されて、さすがに日本人として観とかなければと思わされた。 しょっぱなから、ん?ってなった。というのもAKIRA…

【映画】バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】

前作と比較しちゃうと評価はだいぶ下がる。 kfc22.hatenablog.jp なんか今回は設定がめちゃくちゃ。前作も設定は非現実的で無理があったのはそうなんだけど、あれは飛び抜けてたし「仮定」として受け入れやすかった。 でも本作は子供から成るワイルドセブン …

【映画】バトル・ロワイアル【特別篇】

有名だから名前は知っていたし、一部の戦闘シーンもYouTubeかなんかで目にしたことがあった。 そうして出来上がった本作に対する観る前の俺のイメージは評価が分かれる作品なんだろうなというもの。 当たり前のことなんだが、要は「まあ普通だった」という感…

【映画】闇金ウシジマくん Part2

10日で5割というバカ高い金利で金を貸すカウカウファイナンスの社長ウシジマ(山田孝之)。ヤンキーのマサル(菅田将暉)の母親はパチンコにはまっており、ウシジマに借金をしていた。ある日、マサルは暴走族のヘッド、愛沢(中尾明慶)のバイクを盗み、慰謝…

【映画】闇金ウシジマくん

ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダン…

【映画】パレード

どんでん返し系という俺好みの映画ということで鑑賞。 観ててどんでん返しのことは正直忘れてた。ゆるい感じで観やすい内容だったから。 エンディングのどんでん返しで事実が明らかに! でも正直うーんって感じ。 忘れてたのもあって正直その結末は全く予想…

【映画】誰も知らない【Nobody Knows】

実話の事件を基にしているらしく、ドキュメンタリーっぽく感じたのもそのせいかと納得。完全なノンフィクションではないっぽいけど。まあ感想としては長いなーってのと実際にこんな事件が起こるんだから悲しいよなーってくらい?無責任な大人の子育てには腹…

【映画】イニシエーション・ラブ

原作を読んで結末を知ってしまっているのであかんやつ。 原作読んだ人は観ても楽しめないと思う。何も知らずに観た人の評価が気になる。 実写だからバブル時代の描写は原作より楽しめたし、原作に忠実なのも個人的には高評価。ラストの種明かしのところは原…

【映画】ソナチネ

北野武の『あの夏、いちばん静かな海』に続く四本目の監督作品。沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の男の結末を描く。組長からの命令により、沖縄にある中松組の抗争の助っ人として舎弟たちと共に沖縄へ…

【映画】モテキ

んーーー 評価に迷う。星3つか4つか。正直結構笑った場面とか多い。特に「失格」が挿入歌として流れた時とか。あとB'zのカラオケシーンは俺も一緒に熱唱したくなったわ。別にB'zやカラオケが特別好きなわけでもないけど久しく行ってないからストレス発散とし…

【映画】ノルウェイの森【Norwegian Wood】

一言で言えば、やっぱり小説や漫画を実写化して成功する例は稀だなと改めて思うことになった作品。 しかもそれが村上春樹の小説がオリジナルなんだから余計難しいよなと。文庫本でノルウェイの森を読んだ当時は若かったから感受性も豊かだったのか結構好きな…

【映画】空気人形

嫌い。笑設定がファンタジーすぎて話に入っていけない。「もし」が飛躍しすぎてて・・・んなこと言ったらファンタジー系全部そうだけど、そう思ったんだから仕方ない。よく設定がわかってないけど、周りの人がのぞみ(空気人形)のことを理解するのが早すぎ…

【映画】白ゆき姫殺人事件

湊かなえの小説が原作と知っていたせいってのもあるかもしれないけど、冒頭から日本のミステリー?サスペンス?小説が原作なんだろうな感がすごい。まあ実際そうなんだけど、なんかこういうタッチの映画は好きになれない。もっとハリウッド映画みたいに手に…

【映画】12人の優しい日本人

映画『十二人の怒れる男』へのオマージュとして、「もし日本にも陪審制があったら?」という架空の設定で描かれる法廷劇・密室劇。『十二人の怒れる男』での展開や設定を基にしたパロディが各シーンでみられる。 (Wikipedia) 冒頭、ろくな話し合いもせずに最…

【映画】ヘルタースケルター

絶対俺が好きなタイプの作品じゃないなだろうなあと思いながらも、沢尻エリカのヌードが話題にはなってたから下心からとりあえず観てみた。 うん、超つまんない。退屈。途中何度も観るのやめようかと思ったけど、備忘録(このブログ)に残すからには最後まで…

【映画】脳男

邦画にしては爆破シーンとかアクション結構頑張ってた。生田斗真が綺麗な顔してるからこそ、あの無機質な感じの主人公も観てられた。笑二階堂ふみ、やっぱあんま好きじゃないわ・・・ポイントとしては先生の大切な患者が裏切って再犯犯しちゃってるところだ…

【映画】リュウグウノツカイ

「女子高生の集団妊娠」 「実際にアメリカの漁村で起きた事件から着想」キーワードだけ聞くとちょっと面白そう。 でも驚くほどつまらなかった。 観ているのが退屈でしょうがなかったし、何を伝えたかったのかもよくわからん。 青春? 狭いコミュニティーでの…

【映画】エイプリルフールズ

タイトル通り、エイプリルフールに嘘をつく人たちの話。嘘と言っても基本的には騙し合いといった感じではなく、かわいい嘘でそこまで悪意があるようなものではない。そしてその小さな嘘と多数の人がいろいろ絡み合って奇跡を起こしていく的な話。いくつかの…

【映画】それでもボクはやってない

痴漢冤罪がテーマってのは知っていたし、今の日本社会で問題になっていることだから興味深く、観やすかった。 案の定警察、検察、裁判所の国家権力軍団が悪すぎ、終わってすぎ。観ていて腹が立って仕方がない。自分が主人公と同じ立場になった時のために勉強…