徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

■ 1970年代

【映画】ダーティハリー3【The Enforcer】

「ダーティハリー」シリーズ第三弾。陸軍の兵器庫から新型バズーカ砲等の武器を奪い、サンフランシスコ市長を誘拐した過激派グループが今回の相手。新人女刑事(T・デイリー好演)とのコンビ振りとアルカトラズ刑務所を舞台にしたクライマックスが見所。 all…

【映画】ダーティハリー2【Magnum Force】

組織の大物や悪党など、法の目をかいくぐってきた犯罪者たちが次々と何者かに殺されていく。サンフランシスコ市警のハリー・キャラハン刑事は、射撃大会で優勝を争った白バイ警官デイヴィスと3人の仲間が犯人であることを突き止めるが、彼らは法に代わって制…

【映画】ダーティハリー【Dirty Harry】

サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さ…

【映画】ガントレット【The Gauntlet】

組織がらみの重要事件の証人を、ラスベガスからフェニックスまで護送する任務を受けたしがない刑事ベン・ショックリー。だがベガスで彼を待っていたのは、若く美しい娼婦マリーだった。組織に命を狙われているため無事にフェニックスに辿り着く事はできない…

【映画】タクシードライバー【Taxi Driver】

ニューヨークの夜の街を、腐敗しきった現代社会に対する怒りや虚しさ、孤独感を背負いながら当てもなく走り続ける元海兵隊のタクシー運転手のトラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)。ついには自分の存在を世間に知らしめるため過激な行動に走る姿を描く。1960…

【映画】セルピコ【Serpico】

ニューヨーク市警に蔓延する汚職や腐敗に立ち向かう警察官の実話に基づいた作品。 雨の降る夜、救急病院に一人の重症の警察官が運び込まれた。彼の名前はフランク・セルピコ、ニューヨーク市警の麻薬課刑事だ。セルピコは捜査中に同僚の警察官によって銃撃さ…

【映画】砂の器

ある日、死体が発見されたが被害者の身許が分らず捜査は難航した。今西(丹波哲郎)と吉村(森田健作)刑事は、事件前夜に被害者と酒を飲んでいた若い男の存在に行き当たり、東北訛りの「カメダ」という言葉を手掛かりに、男の行方を追う。いよいよ迷宮入り…

【映画】レッド・サン【Soleil rouge】

侍と西部劇のコラボとかいう聞いただけでワクワクする作品。現実にあったとしてもおかしくはない組み合わせというのも面白い話。しかも、フランス・イタリア・スペイン共作の映画で、日本映画を代表する三船敏郎とハリウッド映画を代表するチャールズ・ブロ…

【映画】スティング【The Sting】

心地よく品の良いコメディー。しかもこれが詐欺を題材にしていて70年代前半の映画だというのだから驚きだ。これぞ名作これぞ映画といった感じ。昔の作品は苦手という人でも老若男女を問わず楽しめるような作品に仕上がっているのがまたすごい。大衆向けコメ…

【映画】ゴッドファーザー PART Ⅱ【The Godfather PART Ⅱ】

やっぱりかっこいいし良いんだけど、一作目と比較しちゃうからだろうか、マーロン・ブランドが出てないからか・・・なんか物足りない。 前作に続いてアカデミー賞受賞してるし、それって今の所史上唯一らしいし、良い映画ってのはわかるんだけどどうしても比…

【映画】ゴッドファーザー【The Godfather】

言わずと知れた名作。昔から観たいと思ってた。長いなとは思うけどあの長さじゃないとダメなんだと思う。 だって無駄がないし飽きなかったし。とにかくかっこいい。 マフィア映画で男くさいから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、主演のマーロン・ブランド…