読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】キーピング・アップ・ウィズ・ザ・ジョーンジズ【Keeping Up with the Joneses】

郊外に住むごく普通の夫婦が、近所に越してきた美男美女夫婦と交流していく中で関心(疑い)を持ち、彼らが普通ではないことに気が付く。普通の夫婦が美男美女夫婦のスパイ活動に巻き込まれていく様をコミカルにほっこりと描く作品。 役者陣、結構好きだから…

【映画】なくもんか

父に捨てられ、生き別れた兄弟。互いの顔すら知らずに育った兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)。祐太は育ての親を継ぎ商店街でハムカツが名物の店を、弟は売れっ子お笑い芸人になっていた。水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリ…

【映画】TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い死んでしまった男子高校生・関大助(神木隆之介)。目が覚めるとそこは地獄の世界だった。同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことを悔やみ、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ…

【映画】2番目のキス【Fever Pitch】

Wikipediaさんの受け売り情報によると、 本作は1997年のイギリス映画「Fever Pitch」のリメイク。原作およびイギリス版ではサッカーが題材となっていたが、本作ではアメリカ市場に合わせて野球を題材としている。イギリス版、アメリカ版共にスポーツにおいて…

【映画】謝罪の王様

水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオのコメディー。 他の邦画コメディーにはない安定感とどこか品のある出来上がり。 謝罪のプロとその依頼人たちが謝罪のテクニックを駆使することによって困難を乗り越えていくという着眼点も面白い…

【映画】俺はまだ本気出してないだけ

子持ちで離婚歴がある42歳の主人公・大黒シズオ(堤真一)が会社を辞めてバイトで生計を立てながら漫画家を目指すという、どうしようもないオッサンの話。だが、「本気出してないだけ」で自分のやりたいことをやりながら夢を追うシズオはどこか憎めない。 こ…

【映画】転校生

明るくクラスの人気者である斉藤一夫のクラスに転校生がやってくる。その転校生は幼いころ近所に住んでいた、幼馴染の斉藤一美だった。ふとしたアクシデントによって、そんな二人の身体と心は入れ替わってしまう。 「君の名は。」みたいなストーリー、本作が…

【映画】キック・アス/ジャスティス・フォーエバー【Kick-Ass 2】

続編が出てたことすら知らなかったから感動!前作に引けを取らず、相変わらずグロくてはちゃめちゃで笑わせてもらった。 結構重要な登場人物なのにどんだけあっさり殺しちゃうんだよ。笑 マザーファッカーはサメに食われて死んだと思ったら生き残ってるし、…

【映画】キック・アス【Kick-Ass】

キック・アスといえば、友達のMから「これ良いよ」と紹介されたものの中で本当に良かった数少ないもののうちの1つ。このエピソードのおかげもあってかだいぶ記憶に残ってる作品のうちの1つ。 未視聴の人がジャケットや予告をみれば、くだらなくて下品で安っ…

【映画】スティング【The Sting】

心地よく品の良いコメディー。しかもこれが詐欺を題材にしていて70年代前半の映画だというのだから驚きだ。これぞ名作これぞ映画といった感じ。昔の作品は苦手という人でも老若男女を問わず楽しめるような作品に仕上がっているのがまたすごい。大衆向けコメ…

【映画】ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー【Hannah Montana: The Movie】

ハンナ・モンタナのTVシリーズが好きで昔観ていた俺には無条件で評価3以上が確定。 スーパーアイドルと普通の高校生という二足の草鞋を履くことにひずみが生じ、天狗になりすぎてしまったマイリー(ハンナ)を、将来を案じた親父が強制的に生まれ故郷である…

【映画】恋の渦

あらすじ 友人オサムに女の子を紹介するために、ある若い同棲カップルのコウジとトモコはホームパーティを企画する。一同は紹介されたユウコのルックスにがっかりし、険悪な雰囲気になる。全てが空回りし、微妙な空気のままコンパは終わったはずだったが、そ…

【映画】名探偵ゴッド・アイ【盲探】

目の見えない探偵ジョンストン(アンディ・ラウ)はその類いまれな想像力のおかげで、名探偵ジョンストンと呼ばれていた。以前同僚だった刑事シト(グォ・タォ)の部下で、ジョンストンに憧れを抱く女刑事ホー(サミー・チェン)をアシスタントに、ジョンス…

【映画】家族ゲーム

伊丹十三って俳優もやってたの・・・?監督業のイメージが強すぎて知らなかったわ。 あの親父役が彼って気づかなかった。 松田優作、由紀さおりも良い味出してる。 演出もインパクトがすごい。特に食卓が一列のシーンとか目玉焼きをすするシーン。 ただ、そ…

【映画】アバウト・ア・ボーイ【About a Boy】

イギリス感が溢れ出ている作品、結構良かった。 主演のヒュー・グラント、子役のニコラス・ホルト、その母親役のトニ・コレットが良い演技しててこの3人あってこそって感は否めないけど。 もし俺がウィルと同じ境遇(父親のヒット曲のおかげで印税暮らし)だ…

【映画】ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金【Pain & Gain】

この映画は・・・色んな意味ですごい。 人によって好き嫌いは別れるだろうし、多分苦手な人の方が多いだろう。でも、自分のツボにハマればとても面白い映画になると思う。 筋トレだけが生き甲斐のジムトレーナー3人がアメリカン・ドリームを手に入れるたびに…

【映画】青天の霹靂

ツッコミどころは少なからずあるが、観終わった後の満足感が結構あった。 個人的な感想としては、本作は理屈じゃなくて素直に良い映画と感じるパターン。逆に言えば合わない人には合わないだろう。 昭和時代の映像や描写が好き。 主人公がマジシャンっていう…

【映画】ヤッた相手が多すぎて。【The People I've Slept With】

調べてみたら邦題のパンチがすごいな。笑 セックス大好き女が妊娠してしまい、過去の疑わしき男たちの中から父親を探すストーリー。 まあ、あらすじを読んでわかるように、ストーリー的にはそこまで飽きもこないし、コメディー要素もあってちょくちょく笑え…

【映画】シューテム・アップ【Shoot 'Em Up】

あらすじ (Wikipedia) ある日、ホームレスのスミスは妊婦が悪党に追われている場面に出くわす。加勢したスミスは銃弾の雨の中で出産に立ち会うが、母親は流れ弾に当たって即死。一度は赤子を公園に放置しようとしたスミスだったが、結局見捨てきれずに赤子を…

【映画】ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ【The Final Girls】

ホラーでもあり、コメディーでもあり、SFでもあるという面白い設定だった。 概要 (Wikipediaから一部抜粋) スプラッターホラー映画の世界に入り込んでしまった若者たちの奮闘を描く本作。主に1980年代に公開された低予算なB級映画のテイストをモチーフとして…

【映画】アフタースクール

どんでん返しとまではいかないけど中盤で騙される系の映画。 しかも裏社会とか探偵とか俺が好きそうなジャンル。でも、あんまり面白くなかった。たしかに、普通に騙された。全く予期してなかったわ、大泉洋が実は警察に協力してるとは。まあでも警察っ気もな…

【映画】お葬式

本来、厳粛な儀式ではあるが形骸化しつつある「お葬式」とその家族・周囲の様子をコミカルに描いた作品。公開した84年当時ですらこのテーマで大ヒット、日本アカデミー賞を始めとする各賞を総ナメにするくらいだったんだから今の葬式はもっと酷くなってるん…

【映画】土竜の唄 潜入捜査官REIJI

典型的な日本のコメディー映画って感じでいろいろ滅茶苦茶、安っぽいんだけど、なぜか本作にはちょっと笑わされてしまった。 悪の組織の潜入捜査系は好きだし、そういう意味でも楽しめた。 まあ酒でも飲みながら観るのにちょうどいい感じ。 最後、堤真一がサ…

【映画】下妻物語

評価はそこそこ高いみたいだけど正直まったく期待してなかった。笑よくあるヤンキーと優等生が仲良くなっちゃう化学反応系ヤンキー映画だと思ってたから。まあ実際そうなんだけど。実際は普通におもしろかった。結構笑ったシーンある。特にツバをペッってする…

【映画】新宿スワン

ヤクザとかチンピラの話かと思ってたらスカウト会社ってのが斬新でおもしろかった。 結局やってることはチンピラと変わんないけど。歌舞伎町でのスカウト会社の縄張り争い、綾野剛演じる主人公龍彦の破天荒さとそれに負けない周りのキャストのキャラの濃さ・…

【映画】 スパイ/SPY【Spy】

こういうコメディーアクションは笑ってやるもんかと斜に構える意地が悪い俺だが普通に笑った。特にミランダ・ハート演じるスーザンがツボ。イギリス訛りであのユーモアは反則。 あといろんなものいじりすぎ。笑 こんにちはでアジア人いじり、オバマで黒人い…

【映画】聖☆おにいさん

ほのぼのしてていいね。何と言ってもイエスとブッダを友達にしちゃうアイデアがやばい、好き。いい意味でこんなの日本じゃないと実現しないだろうな。笑原作の漫画は読んだことないんだけど、映画版は宗教団体に配慮してこれでもだいぶ宗教描写が削られてる…

【映画】風俗行ったら人生変わったwww

2011年に、インターネットの電子掲示板である2ちゃんねるへの書き込みがされ注目を集めたラブストーリー(恋愛小説)。2012年に小学館から書籍化された。2013年に映画化。 (Wikipedia) いやー改悪。 結構オリジナルと話違うよね? 特にかよさん救出作戦のと…

【映画】シーサイドモーテル

海もなく山に囲まれているのに何故か「シーサイド」と名付けられた小さなモーテルを舞台に、その4つの部屋で繰り広げられる11人のワケアリ男女による愛と金と欲のダマし合いと駆け引き、そして様々な人間模様と葛藤をコミカルに描いた一夜の物語。 (Wikipedi…

【映画】テルマエ・ロマエ II 【THERMAE ROMAE II】

良くも悪くも、大まかな内容も俺の感想も特に前作と変わらず。 kfc22.hatenablog.jp 完 。。。笑 テルマエ・ロマエII DVD通常盤 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/11/26 メディア: DVD この商品を含むブログ (17件) を見る

【映画】テルマエ・ロマエ【THERMAE ROMAE】

いやー笑った。本当に何度も笑わせてもらった。 やっぱりこういうシュールなコメディー、笑いが好き。 感想を箇条書きしてみる。 上戸彩が噂通りの巨乳ってことがわかった。 阿部寛イケメン、いい体してた。頑張ってた。 エキストラの外国人たち、もうちょっ…

【映画】ぼくたちと駐在さんの700日戦争

やんちゃ高校生たち VS 駐在さん なのかと思ったけど違った。 いや、そうなんだけどポイントはそこじゃないというか。 途中までは予想通り。高校生たちのイタズラとそれに応戦する駐在さんっていう茶番劇が繰り広げられるコメディーなわけだが、オチの花火作…

【映画】キサラギ

観るまでタイトルの意味が全くわからなかったけど、如月ミキというアイドルの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人の男を映画いた作品。つまり、キサラギってのはそのアイドルの苗字だったわけね。最初はただの一周忌のために集まったんだけど、次第に自…

【映画】Next Day Air

日本未公開作品とだけあって評判とか全く知らなかったけど、まあ普通におもしろいじゃん?ってのが感想。 現実にアメリカなら起こりうるであろう話をコミカルに、そしてリアルなとこはリアルに描いていて楽しめた。 配達の兄ちゃんが結局おいしい思いするオ…

【映画】 ウルフ・オブ・ウォールストリート【The Wolf of Wall Street】

約3時間の長尺にも関わらず飽きなかったわ。ディカプリオやっぱええわ、好きだわ。監督のマーティン・スコセッシもさすがっす。 ディカプリオがキマってる時の演技は本当に秀逸。笑 コメディーの要素もあるから、余計ちょっと大げさな感じの演技になるんだろ…

【映画】ソーセージ・パーティー【Sausage Party】

映画 『ソーセージ・パーティー』 予告 「くだらなすぎわろた」 一言で表すならこんな感じ。 予告をみてハングオーバーとかテッドみたいな系統、もしくは食べ物への感謝とかそういうのがテーマなのかと思ったらただただ下品でくだらない。笑 別にお下品でく…

【映画】モテキ

んーーー 評価に迷う。星3つか4つか。正直結構笑った場面とか多い。特に「失格」が挿入歌として流れた時とか。あとB'zのカラオケシーンは俺も一緒に熱唱したくなったわ。別にB'zやカラオケが特別好きなわけでもないけど久しく行ってないからストレス発散とし…

【映画】12人の優しい日本人

映画『十二人の怒れる男』へのオマージュとして、「もし日本にも陪審制があったら?」という架空の設定で描かれる法廷劇・密室劇。『十二人の怒れる男』での展開や設定を基にしたパロディが各シーンでみられる。 (Wikipedia) 冒頭、ろくな話し合いもせずに最…

【映画】エイプリルフールズ

タイトル通り、エイプリルフールに嘘をつく人たちの話。嘘と言っても基本的には騙し合いといった感じではなく、かわいい嘘でそこまで悪意があるようなものではない。そしてその小さな嘘と多数の人がいろいろ絡み合って奇跡を起こしていく的な話。いくつかの…