徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

・ドラマ

【映画】ぼくのバラ色の人生【Ma vie en rose】

フランス映画。 MtFトランスジェンダーの子とその家族が、周囲の偏見に苦しみながらも懸命に生きてゆく姿を描くドラマ。 - Wikipedia LGBT万歳! マイノリティー万歳! 我々に自由を!権利を! みたいな色の強い映画だろうなと、正直観る前から辟易していた…

【映画】グラン・トリノ【Gran Torino】

朝鮮戦争に従軍したことがある元軍人の主人公・ウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子家族とも馬が合わず、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなウォルトだったが、隣に住む中国系移民一家との交流を通して変わ…

【映画】Fan

ほとんど観たことがないインド映画。中韓を中心としたアジア映画に分類するのはなんだか憚れるが、そんなにたくさんカテゴリーを作ってもしょうがないので我慢。 インド映画の評判は聞いていたが本当に凄いね。 面白いとか技術がどうとかじゃなくて、スケー…

【映画】図書館戦争 THE LAST MISSION

kfc22.hatenablog.jp まあだいたいの感想は前作と同じだけど、連続で観たおかげもあってか良い意味で観慣れた。ということで、今回はエンタメ映画として細かいことは気にせずに観ることができた。 多分だけど、前作も原作を知っている人にとってはそこまで違…

【映画】図書館戦争

国家によるメディアに対する取り締まりが「メディア良化法」により正当化されている架空の社会。読書の自由を守るための自衛組織・図書隊の隊員にかつて助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指…

【映画】なくもんか

父に捨てられ、生き別れた兄弟。互いの顔すら知らずに育った兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)。祐太は育ての親を継ぎ商店街でハムカツが名物の店を、弟は売れっ子お笑い芸人になっていた。水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリ…

【映画】フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ【Fifty Shades of Grey】

英文学を専攻する平凡な女子大生が、若くて有能だがサディストの性的嗜好を持つ大富豪の男と知り合う。やがて彼らは契約を結び、主従関係に・・・ BDSM(SM)の主従契約を結ぶという内容の恋愛小説で、主婦が書いた女性向けのエロティックな小説として「マミ…

【映画】トガニ 幼き瞳の告発【도가니】

ハングル: 도가니 漢字: 発音: トガニ 英題: Silenced(Do Gani) (Wikipedia) 韓国の聾学校において、校長や教員の生徒に対する性的暴力が日常化していたという実際に起きた事件をベースに描いた作品。 感想 韓国社会腐ってんな。 いや、どこの国だってこ…

【映画】日本で一番悪い奴ら

柔道の強さを買われて、北海道警察の刑事になった諸星要一(綾野剛)。敏腕だが悪い先輩刑事・村井(ピエール瀧)の助言に従い、S(スパイ)を率いて「正義の味方、悪を絶つ」の信念のもと危険な捜査を続けていった諸星だったが・・・ これが実在の不祥事を…

【映画】ピンクとグレー

幼馴染である白木蓮吾(中島裕翔)と河田大貴(菅田将暉)、そしてサリー(夏帆)の三人組。スカウトをキッカケにエキストラや読者モデルの仕事を始める蓮吾と大貴の二人であったが、やがて蓮吾だけがスターになり、三人の関係にも溝が生まれていく・・・ な…

【映画】俺はまだ本気出してないだけ

子持ちで離婚歴がある42歳の主人公・大黒シズオ(堤真一)が会社を辞めてバイトで生計を立てながら漫画家を目指すという、どうしようもないオッサンの話。だが、「本気出してないだけ」で自分のやりたいことをやりながら夢を追うシズオはどこか憎めない。 こ…

【映画】ラストサムライ【The Last Samurai】

言わずもがな、ラストサムライ。 こういう映画は日本人にとって時代考証の正確さが気になるところ。本作ラストサムライはと言うと・・・及第点。(上から) 気になる人にとっては一つでも「ありえない」ことがあるとダメかもしれないが、ハリウッドには珍し…

【映画】エリン・ブロコビッチ【Erin Brockovich】

3人の子供を抱えるシングル・マザーのエリンは子供を抱えていては職探しもままならず、信号無視の車に衝突される交通事故に遭う。こちらに過失のない事故だから絶対に勝てると弁護士のエドワードはエリンの弁護を請け負うが、陪審員の目には加害者が医師であ…

【映画】転校生

明るくクラスの人気者である斉藤一夫のクラスに転校生がやってくる。その転校生は幼いころ近所に住んでいた、幼馴染の斉藤一美だった。ふとしたアクシデントによって、そんな二人の身体と心は入れ替わってしまう。 「君の名は。」みたいなストーリー、本作が…

【映画】スティング【The Sting】

心地よく品の良いコメディー。しかもこれが詐欺を題材にしていて70年代前半の映画だというのだから驚きだ。これぞ名作これぞ映画といった感じ。昔の作品は苦手という人でも老若男女を問わず楽しめるような作品に仕上がっているのがまたすごい。大衆向けコメ…

【映画】永遠の0

百田尚樹の小説が原作。佐伯健太郎(三浦春馬)は、太平洋戦争時に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父・宮部久蔵(岡田准一)のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。天才的な操縦技術を持ちながら「海軍一の臆病者」と呼ばれ、…

【映画】ヒミズ

うん、普通に良い映画だったと思う。染谷将太と二階堂ふみ頑張ってた。なかなか良い演技だった。二人とも泥にまみれながらぶさいくでがむしゃらだった・・・ 二階堂ふみは典型的なアジア系のスタイルの悪さ・・・笑 そこがもちろん好感持てるところだし、そ…

【映画】ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー【Hannah Montana: The Movie】

ハンナ・モンタナのTVシリーズが好きで昔観ていた俺には無条件で評価3以上が確定。 スーパーアイドルと普通の高校生という二足の草鞋を履くことにひずみが生じ、天狗になりすぎてしまったマイリー(ハンナ)を、将来を案じた親父が強制的に生まれ故郷である…

【映画】告白

なるほど、復讐ってこうやってするのか。 なーんてね。 告白 【DVD特別価格版】 [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2011/01/28 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 251回 この商品を含むブログ (279件) を見る 冒頭、担任の森口(松たか子)が無機質に…

【映画】愛の渦

乱交パーティー(裏風俗)に集まった年齢も肩書きもバラバラの男女たち。 午前12時から5時までの5時間、マンションの一室で彼らの欲望や嫌悪、劣等感が絡み合う。 前記事に引き続き「◯の渦」シリーズということで今回は愛の渦。というのは冗談で、実際はなん…

【映画】恋の渦

あらすじ 友人オサムに女の子を紹介するために、ある若い同棲カップルのコウジとトモコはホームパーティを企画する。一同は紹介されたユウコのルックスにがっかりし、険悪な雰囲気になる。全てが空回りし、微妙な空気のままコンパは終わったはずだったが、そ…

【映画】リリーのすべて【The Danish Girl】

世界で初めて性別適合手術を受けた実在の人物・リリー・エルベを題材とした原作を基に脚色を加えて公開された本作。題材的にもそうだし、舞台が苦手な昔のヨーロッパということで俺はあまり好きになれないだろうなあと思ったけど普通に良かった。 あの時代に…

【映画】少年は残酷な弓を射る【We Need to Talk About Kevin】

あらすじ 自由を重んじ、それを満喫しながら生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、妊娠を機にそのキャリアを投げ打たざるを得なくなる。それゆえに生まれてきた息子ケヴィン(エズラ・ミラー)との間にはどこか溝のようなものができてしまい…

【映画】イングロリアス・バスターズ【Inglourious Basterds】

タランティーノ感が満載の映画。 言うてもタランティーノの作品そんなに観たことないけど。笑感想、ちょっと長くて飽きがくるっちゃくるけど普通に面白かったかな。 第二次世界大戦中のドイツ軍占領下のパリでの話で、英語よりもドイツ語やフランス語の会話…

【映画】舟を編む

辞書作りの現場とそれに携わる人たちの人間模様が題材。本作のテーマを端的に表現したタイトル、すげえお洒落。 多くの人が知らない辞書作りの世界を品良くユーモラスに描いている様には高評価。知らなかった辞書作りの世界というのは興味深く、勉強にもなっ…

【映画】二重生活

理由のない尾行がテーマと聞いて中二心をくすぐられた。これは観るしか。 大学院に通う珠(門脇麦)が修士論文の題材として教授の篠原(リリー・フランキー)から提案された「尾行」。ランダムに対象者を選び、その一人を尾行することで見えてくるものとはー…

【映画】モンスター【Monster】

実在した元娼婦の連続殺人犯、アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化した本作。 娼婦のアイリーン(主演・シャーリーズ・セロン)がセルビー(クリスティーナ・リッチ)にバーで声をかけられる冒頭の場面で "Get your fucking hands off me. You dumb dyke!"…

【映画】東京難民

東京と貧困を結びつける安易なお涙ちょうだい映画だと思って舐めてたけど良かった。 普通の大学生・時枝修(中村蒼)がどんどん堕ちていく様を描いている作品。 若いのにも関わらずこんなに簡単に転落してくもん?と感じた人もいるとは思うが、情に流されて…

【映画】桐島、部活やめるってよ

タイトルのインパクトが強いし、話題になってたから観てみたけど普通におもしろかった。 結構笑わせてもらった。 てっきり桐島ってやつが主人公で、神木隆之介が桐島を演じてるのかと思ったら一度も出てこないのな。笑 この群像劇が間違いなくこの作品のポイ…

【映画】百円の恋

本作は斎藤一子を演じる主演の安藤サクラあってこその作品だわ。 彼女の体当たりの演技は本当に凄かった。演技力はもちろんのこと、ボクサーとしての体と顔つきの変貌ぶりも忘れてはいけない。短期間の撮影の中で、彼女の肉体改造に対する努力がなければ本作…

【映画】家族ゲーム

伊丹十三って俳優もやってたの・・・?監督業のイメージが強すぎて知らなかったわ。 あの親父役が彼って気づかなかった。 松田優作、由紀さおりも良い味出してる。 演出もインパクトがすごい。特に食卓が一列のシーンとか目玉焼きをすするシーン。 ただ、そ…

【映画】ロスト・イン・トランスレーション【Lost in Translation】

あのゴッドファーザーのコッポラが監督で東京が舞台ということで期待してたんだがそうでもなかったかなあ。 映像は綺麗だったと思う。(外国人が好きそうなお決まりの東京の風景ってのはあるけど) 主演のビル・マーレイはこの役でアカデミー賞主演男優賞に…

【映画】博士の愛した数式

80分しか記憶がもたない数学博士とその家政婦。 ハートフルな映画。 主演の寺尾聡と家政婦役の深津絵里がハマっていたと思う。深津絵里はこういう自然な演技というか「良い女」を演じるのがうまい気がする。 数学と生活や人生を結びつけていくシーンも豊富で…

【映画】東京交差点【Tokyo Scramble】

3つのオムニバスからなり日本で初めてハイビジョンカメラで撮影された劇場公開映画。 ストーリーも日本の社会問題をテーマにしていて、当時としては斬新な映画だったんだろう。 そして91年公開ということで俺にとっては味があるというかクセが強い。 これは…

【映画】ミンボーの女

今のところ伊丹監督作品の〜〜の女シリーズの中で一番好き。 とは言ってもマルサ2作品と本作ミンボーしか観てないけど。 今回は宮本信子がミンボー(民事介入暴力専門の弁護士)になって大活躍。 ヤクザに物怖じせず論理武装で毅然と闘っていく様、そしてそ…

【映画】アバウト・ア・ボーイ【About a Boy】

イギリス感が溢れ出ている作品、結構良かった。 主演のヒュー・グラント、子役のニコラス・ホルト、その母親役のトニ・コレットが良い演技しててこの3人あってこそって感は否めないけど。 もし俺がウィルと同じ境遇(父親のヒット曲のおかげで印税暮らし)だ…

【映画】マルサの女2

前作ほどおもしろくはなかったかなあ。 前作と大きく違うのは山崎努がいなかったことと、マルサ感が薄いってこと。 マルサ視点で日本の闇とか権力悪を浮き彫りにしていてそれは面白いんだけど、前作のような「金」のやり取りでのハラハラ感がなかった。 とは…

【映画】マルサの女

国税局査察部 (マルサ) と脱税者との戦いをコミカルに、シニカルに描いた本作。 伊丹十三、山崎努、宮本信子のお決まりコンビ。 とても良かった。 テーマもなかなか面白い。監督の伊丹十三がお葬式の大ヒットでガッポリ稼いだ際に税金をたっぷり持ってかれて…

【映画】ゴッドファーザー PART Ⅱ【The Godfather PART Ⅱ】

やっぱりかっこいいし良いんだけど、一作目と比較しちゃうからだろうか、マーロン・ブランドが出てないからか・・・なんか物足りない。 前作に続いてアカデミー賞受賞してるし、それって今の所史上唯一らしいし、良い映画ってのはわかるんだけどどうしても比…

【映画】ゴッドファーザー【The Godfather】

言わずと知れた名作。昔から観たいと思ってた。長いなとは思うけどあの長さじゃないとダメなんだと思う。 だって無駄がないし飽きなかったし。とにかくかっこいい。 マフィア映画で男くさいから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、主演のマーロン・ブランド…

【映画】青天の霹靂

ツッコミどころは少なからずあるが、観終わった後の満足感が結構あった。 個人的な感想としては、本作は理屈じゃなくて素直に良い映画と感じるパターン。逆に言えば合わない人には合わないだろう。 昭和時代の映像や描写が好き。 主人公がマジシャンっていう…

【映画】アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎の同名人気小説を映画化。原作の小説を読んでないし、正直ポカーン状態だった。俺の理解力がないだけ? ブータン人のドルジが実は瑛太演じる河崎、つまり瑛太が本当のドルジだったという割と中盤の時点でのどんでん返しがあったわけだが、は?って…

【映画】海がきこえる【The Ocean Waves】

正直、今まで聞いたこともなかったジブリ作品。 宮崎駿や高畑勲が全く関わらない初のジブリ作品ということで、たしかにいつものジブリとは空気が違った。言われずに観たらジブリ作品って気付かないと思う。 なんか青春の話なんだけど、で?って感じ・・・笑 …

【映画】GO

在日コリアンである主人公とその周囲との話。 在日コリアンであることから日本人によって偏見をもたれ差別され・・・主人公の自分は誰なんだという葛藤と、ある意味「在日」を乗り越えたようにも感じさせる彼の両親のゆるさ、元プロボクサーの親父の強さが印…

【映画】ベター・ラック・トゥモロー【Better Luck Tomorrow】

はい、ハンについてのサイドストーリー、ワイスピの3個目の短編映画〜って軽いテンションだったのに、ちゃんと調べたら思ってたのと違った。まず本作は短編じゃない、100分くらいの尺。そしてワイスピの短編映画じゃないってこと。 どういうことかと言うと、…

【映画】ロス・バンドロレス〜海賊たち【Los Bandoleros】

またしてもワイスピの短編映画。プレリュードに比べれば、尺が約20分あって会話もあるからまだ映画らしい。 感想は前回の短編映画と同じで、頑張って本作長編に組み込むことはできなかったのか?ってこと。たしかにこの短編を本作に入れなくてもストーリー的…

【映画】プレリュード【The Turbo Charged Prelude for 2 Fast 2 Furious】

初作と2作目の中継ぎ、要は1.5作目の短編映画ということだが6分くらいしかない、会話すらない。笑 邦題にしてもネットでそう呼ばれていた通りにしたが、プレリュードで合ってるのかよくわからん。 潜入捜査官であったブライアンがドムを逃し、指名手配して追…

【映画】グリーンマイル【The Green Mile】

記念すべき100記事目ということでこの映画。 まず一言言わせてもらおう、最高!!ここ最近で一番最高だったかもしれない。普通に感動したし、心にくるものがあった。 刑務所での刑務官と死刑囚との話なわけだけど、新しく来た黒人の囚人がそれはそれはでかく…

【映画】お葬式

本来、厳粛な儀式ではあるが形骸化しつつある「お葬式」とその家族・周囲の様子をコミカルに描いた作品。公開した84年当時ですらこのテーマで大ヒット、日本アカデミー賞を始めとする各賞を総ナメにするくらいだったんだから今の葬式はもっと酷くなってるん…

【映画】ボックス!

タイトルからはなんの映画かまったくわからなかったが青春ボクシング物語。 感想、まあ普通。笑可もなく不可もなく・・・幼なじみの影響で高校からボクシングを始めることになった木樽がその幼なじみの主人公・鏑矢を倒してしまうのかと思ったら最後はちゃん…