読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

・ドラマ

【映画】ゆれる

最近の邦画ではかなり評価が高い作品の一つだけど、個人的にはあんまりゆれなかった。 真実はわからずじまいで、視聴者がそれぞれの感じ方をしてください系。映画としての質は高いしよくできているとは思う。そこに異論はない。なにが俺の心にあまり響かなか…

【映画】イキガミ

あまりにも展開がわかりやすいなとか思ったらこの作品、昔テレビで観たことあるわ。どうりでなんとなく話が読めちゃうわけだ。 ただ、初めて観たわけじゃないということを考慮しても大きなインパクトはなし。 陳腐な感じにはなってなかったし、成海璃子と山…

【映画】悪人

あんた、大切な人はおるね?その人の幸せな様子を思うだけで、自分までうれしくなってくるような人たい。おらん人間が多すぎるよ。 今の世の中大切な人もおらん人間が多すぎったい。大切な人がおらん人間は、なんでもできると思い込む。自分には失うもんがな…

【映画】シーサイドモーテル

海もなく山に囲まれているのに何故か「シーサイド」と名付けられた小さなモーテルを舞台に、その4つの部屋で繰り広げられる11人のワケアリ男女による愛と金と欲のダマし合いと駆け引き、そして様々な人間模様と葛藤をコミカルに描いた一夜の物語。 (Wikipedi…

【映画】アメリカン・ヒストリーX【American History X】

アメリカのギャングについてあんま知らないくせにあえて言いたい。結構リアルで良かったと。笑 しかもただのギャングの抗争の話じゃなくて、白人至上主義のギャングにスポットを当てながらアメリカの現実・闇・人種差別を描いてるとこ。 主人公の心が入れ替…

【映画】カラスの親指

なんだこの映画!すげえ! 何も情報がない期待値0状態で観たから余計に感動している。 解説 「月と蟹」で直木賞に輝いた作家、道尾秀介の小説を実写化。ワケありの詐欺師コンビが、ひょんなことから共同生活を送ることなった姉妹と青年と共に一世一代の勝負…

【映画】紀子の食卓

田舎に住む17歳の平凡な女子高生・島原紀子は、家族との関係に違和感を覚えていたが、ある日インターネットのサイト「廃墟ドットコム」を知る。彼女はそこで知り合った女性を頼って東京への家出を敢行、「レンタル家族」という虚構の世界で生きていくが…。 (…

【映画】風立ちぬ【The Wind Rises】

一言で言うと最高だった。解説とかレビューとかみてみると、たしかにオチとかストーリーは曖昧だし主人公の二郎は妻に対していささか冷たい感じもするからそこに批判があるのもわかる。 でも個人的にはそこがいい!自分のエゴに勝てずに戦闘機を作ることを選…

【映画】 ウルフ・オブ・ウォールストリート【The Wolf of Wall Street】

約3時間の長尺にも関わらず飽きなかったわ。ディカプリオやっぱええわ、好きだわ。監督のマーティン・スコセッシもさすがっす。 ディカプリオがキマってる時の演技は本当に秀逸。笑 コメディーの要素もあるから、余計ちょっと大げさな感じの演技になるんだろ…

【映画】闇金ウシジマくん Part2

10日で5割というバカ高い金利で金を貸すカウカウファイナンスの社長ウシジマ(山田孝之)。ヤンキーのマサル(菅田将暉)の母親はパチンコにはまっており、ウシジマに借金をしていた。ある日、マサルは暴走族のヘッド、愛沢(中尾明慶)のバイクを盗み、慰謝…

【映画】闇金ウシジマくん

ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダン…

【映画】パレード

どんでん返し系という俺好みの映画ということで鑑賞。 観ててどんでん返しのことは正直忘れてた。ゆるい感じで観やすい内容だったから。 エンディングのどんでん返しで事実が明らかに! でも正直うーんって感じ。 忘れてたのもあって正直その結末は全く予想…

【映画】JUNO/ジュノ【Juno】

多分だいぶ前に吹き替えで観たことあったんだけど、今回は英語で観たからユーモアやジョークが直接的に伝わってきてそれがよかった。妊娠した16の女の子の話で、さあこれからどうしましょってストーリーなんだけど、リアルなあのゆるさと、観ていてなんか心…

【映画】誰も知らない【Nobody Knows】

実話の事件を基にしているらしく、ドキュメンタリーっぽく感じたのもそのせいかと納得。完全なノンフィクションではないっぽいけど。まあ感想としては長いなーってのと実際にこんな事件が起こるんだから悲しいよなーってくらい?無責任な大人の子育てには腹…

【映画】神の子どもたちはみな踊る【All God's Children Can Dance】

村上春樹原作の短編小説をアメリカで映画化した心揺さぶられる人間ドラマ。ロサンゼルスを舞台に、息子を神の子と呼ぶ母と子の関係を中心にした人間関係を温かく見つめる。ニューヨークで活躍する舞台俳優のジェイソン・リュウが主演を務め、その母親を『小…

【映画】ウォールフラワー【The Perks Of Being A Wallflower】

2012年アメリカ映画。主人公のチャーリーは高校一年生。彼は、気がつけばいつも壁際にいる「ウォールフラワー」。唯一の親友は高校進学前に自殺をし、誰も友達がいない。日記帳を見知らぬ「トモダチ」にみたてて手紙を書く毎日。そんな彼も高校入学後、一目惚れ…

【映画】モテキ

んーーー 評価に迷う。星3つか4つか。正直結構笑った場面とか多い。特に「失格」が挿入歌として流れた時とか。あとB'zのカラオケシーンは俺も一緒に熱唱したくなったわ。別にB'zやカラオケが特別好きなわけでもないけど久しく行ってないからストレス発散とし…

【映画】ノルウェイの森【Norwegian Wood】

一言で言えば、やっぱり小説や漫画を実写化して成功する例は稀だなと改めて思うことになった作品。 しかもそれが村上春樹の小説がオリジナルなんだから余計難しいよなと。文庫本でノルウェイの森を読んだ当時は若かったから感受性も豊かだったのか結構好きな…

【映画】空気人形

嫌い。笑設定がファンタジーすぎて話に入っていけない。「もし」が飛躍しすぎてて・・・んなこと言ったらファンタジー系全部そうだけど、そう思ったんだから仕方ない。よく設定がわかってないけど、周りの人がのぞみ(空気人形)のことを理解するのが早すぎ…

【映画】リュウグウノツカイ

「女子高生の集団妊娠」 「実際にアメリカの漁村で起きた事件から着想」キーワードだけ聞くとちょっと面白そう。 でも驚くほどつまらなかった。 観ているのが退屈でしょうがなかったし、何を伝えたかったのかもよくわからん。 青春? 狭いコミュニティーでの…

【映画】それでもボクはやってない

痴漢冤罪がテーマってのは知っていたし、今の日本社会で問題になっていることだから興味深く、観やすかった。 案の定警察、検察、裁判所の国家権力軍団が悪すぎ、終わってすぎ。観ていて腹が立って仕方がない。自分が主人公と同じ立場になった時のために勉強…

【映画】8 Mile

あの有名な白人ラッパー・Eminemの半自伝的な映画で、タイトル「8 Mile」には聞き覚えがあったし、この作品のRapシーンをYouTubeで観たこともあった。過度な期待をしてしまっていたようだ。 単刀直入に感想を述べると、ありきたりなヒューマンドラマ。 主演…