徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

・戦争 / 歴史

【映画】ラストサムライ【The Last Samurai】

言わずもがな、ラストサムライ。 こういう映画は日本人にとって時代考証の正確さが気になるところ。本作ラストサムライはと言うと・・・及第点。(上から) 気になる人にとっては一つでも「ありえない」ことがあるとダメかもしれないが、ハリウッドには珍し…

【映画】永遠の0

百田尚樹の小説が原作。佐伯健太郎(三浦春馬)は、太平洋戦争時に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父・宮部久蔵(岡田准一)のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。天才的な操縦技術を持ちながら「海軍一の臆病者」と呼ばれ、…

【映画】イングロリアス・バスターズ【Inglourious Basterds】

タランティーノ感が満載の映画。 言うてもタランティーノの作品そんなに観たことないけど。笑感想、ちょっと長くて飽きがくるっちゃくるけど普通に面白かったかな。 第二次世界大戦中のドイツ軍占領下のパリでの話で、英語よりもドイツ語やフランス語の会話…

【映画】風立ちぬ【The Wind Rises】

一言で言うと最高だった。解説とかレビューとかみてみると、たしかにオチとかストーリーは曖昧だし主人公の二郎は妻に対していささか冷たい感じもするからそこに批判があるのもわかる。 でも個人的にはそこがいい!自分のエゴに勝てずに戦闘機を作ることを選…

【映画】レッドクリフ【赤壁】

超大作映画として公開当時話題になってたよね。大作で長尺だからPart ⅠとⅡの二部構成。 まず思ったのは戦う男たちかっけえええ。昔の戦士は本当にすごいわ。 銃撃戦ならまだ距離あるけど、槍とか刀とか直接やりあうんだから生存率限りなく低いじゃん? しか…