読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】脳男

■ 評価 ★★★★☆ 【 映画 】 ■ 邦画 ■ 2010年代 ・サスペンス / ミステリー ・SF / ファンタジー

 

邦画にしては爆破シーンとかアクション結構頑張ってた。

生田斗真が綺麗な顔してるからこそ、あの無機質な感じの主人公も観てられた。笑

二階堂ふみ、やっぱあんま好きじゃないわ・・・

ポイントとしては先生の大切な患者が裏切って再犯犯しちゃってるところだよね。

そして最後に脳男が微笑むところ。

何が善で何が悪なのか。先生は最後、笑ったことのない「患者」に笑顔をみせられたもんだからこの先医者として?人間として?考えさせられるだろうな。