読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】スリーデイズ【The Next Three Days】

 

殺人罪で捕まってしまった冤罪の妻を刑務所から脱獄させるため、子供と3人での日常を取り戻すため、一教師にすぎない夫が奮闘するといったストーリー。

 

家族や恋人といった愛する人のために夫が大きな敵や壁に立ち向かうといったストーリーは数多くある。この作品もそのうちの一つで、フランス映画のリメイクらしい。

 

この作品の良かったところは、主人公である夫が普通の教師で、現実的な範囲内で頭をつかって妻を助け出すってところ。元CIAエージェントが誘拐された娘を取り戻すために一人で乗り込んで大暴れしまーす的なああいうのとはまた違った感じ。あの作品も好きだけどね。

 

でもそういう意味で言えば、強盗の場面だけちょっと引っかかる。

しかも結果的に悪人とはいえ2、3人殺しちゃってるわけだから。

 

強盗さえしてなければある程度気持ち良くハッピーエンドって感じで終われたと思うけど、まあそんな綺麗事でうまくいくようなストーリーじゃないししょうがない。

 

特に印象に残った点3点

  • ラッセル・クロウ演じる夫とその父親の男の親子関係が渋くてかっこよかった。
  • ラッセル・クロウ演じる夫の賢さが気持ちよかった。
  • 妻は冤罪で刑務所に入れられ夫も秘密裏に事を進めてたから、妻が夫の奮闘も知らずに感情的になるのは理解できるけど、ちょっとイラっとした。

 

批評家たちの間では演技論などで評価が分かれてるみたいだけど、俺はど素人なので感じたままに・・・観飽きなかったし面白い映画だった。

 

スリーデイズ (字幕版)