徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ノルウェイの森【Norwegian Wood】

 

一言で言えば、やっぱり小説や漫画を実写化して成功する例は稀だなと改めて思うことになった作品。


しかもそれが村上春樹の小説がオリジナルなんだから余計難しいよなと。

文庫本でノルウェイの森を読んだ当時は若かったから感受性も豊かだったのか結構好きな作品だった。今初めて読んでみることになったらどう思うのかはわからない。実家に帰る機会があったら読み返してみようと思う。

原作のストーリーは結構忘れちゃってるけど、それでもなんか違うなあってのは感じる。

単純に本編の尺が長いってのもあって、正直とにかく退屈だった・・・

 


主役の松山ケンイチはこういう役似合ってるなー。菊地凛子は相変わらずキャラ濃いなー。水原希子も結構頑張ってたじゃん (上から) ってとこ。

 

ノルウェイの森

ノルウェイの森