読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】神の子どもたちはみな踊る【All God's Children Can Dance】

 

村上春樹原作の短編小説をアメリカで映画化した心揺さぶられる人間ドラマ。ロサンゼルスを舞台に、息子を神の子と呼ぶ母と子の関係を中心にした人間関係を温かく見つめる。ニューヨークで活躍する舞台俳優のジェイソン・リュウが主演を務め、その母親を『小さな村の小さなダンサー』のジョアン・チェンが熱演する。主人公の恋人役で映画デビューした、ナスターシャ・キンスキーの娘ソニアも絡んだ人間模様から目が離せない。    シネマトゥデイ

 

 

 

とにかくつまらなかった・・・笑

俺にはよくメッセージが伝わってこなかった。ああいう宗教的な話とかも苦手。

 

見所としてはソーニャ・キンスキーの濡れ場シーンくらい。笑


たぶんこの類の話っていうのは小説の中で描かれるからおもしろいのであって、映画で表現するのは結構難しいと思われる。 

 

原作の小説は読んでないから、知ってればまた評価が違ったかもしれない。

 

 

 

神の子どもたちはみな踊る [DVD]

神の子どもたちはみな踊る [DVD]