徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】パレード

 

どんでん返し系という俺好みの映画ということで鑑賞。

観ててどんでん返しのことは正直忘れてた。ゆるい感じで観やすい内容だったから。

 

エンディングのどんでん返しで事実が明らかに! でも正直うーんって感じ。


忘れてたのもあって正直その結末は全く予想してなかった。

 

よくよく考えてみるとたしかに筋は通っているんだけど、肝心のそれぞれの心の闇、隠し事が伏線として弱い気がする。

誰にでもその程度の隠し事とか触れられたくないことはあるだろって思った。


その"些細な"プライバシーがこの作品のポイントなんだろうけど、それと連続通り魔殺人を結びつけるのは些か強引じゃないかと。

このオチとメッセージのために長々と日常劇を観せられてたと思ったらなんかイラっとしてしまった。笑


あの空間、それぞれがオープンな関係だったところで普通に持続できる気がするし・・・笑

 

 

藤原竜也(直樹)に4人が冷たい視線を浴びせるラストシーンは良かったと思うけど、やっぱり6人でのハウスシェアを経験している身としてはどうもやり過ぎな気がしてしまった。さすがにそこまで殺伐としないって・・・

 

 

パレード (初回限定生産) [DVD]

パレード (初回限定生産) [DVD]