徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】闇金ウシジマくん

 

ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダンサーを集めたイベントを企画し、彼ら目当てに集まる女性たちから金を巻き上げる純(林遣都)は、丑嶋によって資金調達の道を閉ざされたことを恨んで復讐(ふくしゅう)を決意する。   シネマトゥデイ

 

 

ウシジマくん結構好きだから普通におもしろかったんだが、ドラマとの決定的な違いがあんまりないというか、それ長尺ドラマでいいじゃんって思ってしまう。笑

林遣都
演じる小川純がイベサーの代表ってことでその設定にちょっとした懐かしさを感じながら観てた。※イベサーの代表だったわけではない。


肉蝮とかネッシー、暴走族の総長をものともしないウシジマくん強すぎて笑った。

 

 

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん