読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】スーサイド・スクワッド【Suicide Squad】

■ 評価 ★★★☆☆ 【 映画 】 ■ 洋画 ■ 2010年代 ・アクション ・SF / ファンタジー ・実写化 / 映画化

 

アメリカ国内の街中で宣伝うたれてるのを目にしていて面白そうだなと期待していた作品。

 

正直期待外れだった。

 

まず俺が本作をアメコミって知らなかったのがでかい。基本的に俺アメコミあんま好きじゃないから。

 

特にこの作品とアメコミの組み合わせは最悪だった。一気に安っぽい感じになる。もっと殺伐とした感じの方が絶対面白くなったと思う。

 

街中で見た広告に忍者と旭光があったから日本をモチーフにしているキャラも登場するのかと期待の要だったのにそのキャラ (タツ・ヤマシロ / カタナ) 、なんか日本語不自然であーやられたと思ったね。演じてた女優は福原かれんっていう日系アメリカ人らしい。

洋画に間違った日本の描写とか日本語がでてくると一気に萎える俺。

 

 

ハーレー・クインはたしかに噂通りユニークなキャラで可愛かったけど、さすがに強すぎるだろ。

彼女を演じてた女優がマーゴット・ロビーと知って、彼女の最近の勢いはすごいなと感銘を受けた。