読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】殺人の追憶【살인의 추억】

■ 評価 ★★★★★ 【 映画 】 ■ アジア映画 ■ 2000年代 ・サスペンス / ミステリー ・ノンフィクション系 ・実写化 / 映画化

 

2003年の韓国映画

 

殺人の追憶
各種表記
ハングル 살인의 추억
漢字 殺人의追憶
発音 サリネ・チュオク
英題 Memories of Murder
      (Wikipedia)

 

概要

軍事政権下で比較的治安のよかった1980年代に発生し、10人の犠牲者を出した華城連続殺人事件を元にした戯曲の映画化作品。なお、実在の事件を題材にしているが原作は戯曲であり、映画はあくまでフィクションである。現実の事件とは状況や関連人物の背景にも相応の差異がある。     (Wikipedia)

 

あらすじ

1986年10月23日、農村で若い女性の変死体が発見される。地元の刑事パク(ソン・ガンホ)は地道な取り調べを始めるが、現場は大勢の見物人で荒らされ、なかなか証拠がつかめない。やがて、第ニの事件が起きてしまう。          シネマトゥデイ

 

感想 (ネタバレ含む)

 

引用の嵐・・・笑

いやーもうね、ここまで (良い作品を) くらうと敬意を表してちゃんというか、適当に俺の言葉で片付けてはいけないような気がした。映画の記事はただの備忘録代わりのはずなのに自然と力が入りますね、はい。

 

最近の韓国映画は噂通り本当にすごいっすなあ。なめてました。

韓国政府が金銭的援助しているK-POPにも映画くらい魂込めて取り組めばいいのに。

 

日本映画界も負けてられない、頑張って下さい!

 

 

本作も実在の事件も真犯人が気になるところ。

韓国社会というか警察の捜査のグレーな部分がよく描かれていると思う。

 

とにかくまだ観てない人は観てみてくださいとしか言いようがない。

 

 

殺人の追憶(字幕版)

殺人の追憶(字幕版)