徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】テルマエ・ロマエ【THERMAE ROMAE】

 

いやー笑った。本当に何度も笑わせてもらった。

 

やっぱりこういうシュールなコメディー、笑いが好き。

 

 

感想を箇条書きしてみる。

 

  • 上戸彩が噂通りの巨乳ってことがわかった。
  • 阿部寛イケメン、いい体してた。頑張ってた。
  • エキストラの外国人たち、もうちょっとちゃんと演技しろ。笑
  • 風呂に浸かりたくなった。
  • ちょくちょく登場するオペラ歌手のおっさんの安心感。

 

撮影地であるイタリアで上映試写会があった際、観客たちの感想の中には「古代ローマ人でもこんなに顔の濃い奴はいない」と賛辞を送る声もあったと、阿部寛が苦笑いしながらインタビューで語っている。  (Wikipedia)

 

 

本作を観たイタリア人に、阿部寛は日本人だと伝えるとイタリア人だと思っていたとびっくりしていたのを公開当時の朝のニュース番組で観たのを思い出した。

阿部寛は世界で通用する顔の濃さだったんやな・・・

 

 

すごく楽しませてもらったんだけど、一回でいい映画 (二回目からは面白さが半減するような映画) だと思うので星4つ。

 

 

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]