徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】イキガミ


あまりにも展開がわかりやすいなとか思ったらこの作品、昔テレビで観たことあるわ。
どうりでなんとなく話が読めちゃうわけだ。

 


ただ、初めて観たわけじゃないということを考慮しても大きなインパクトはなし。

 

陳腐な感じにはなってなかったし、成海璃子山田孝之の兄妹愛は良かったが、テーマ的にはもっと面白く濃くできたんじゃないかと思う。

 

 

「国家繁栄維持法」って意外とどこかの国の法律で現実に存在してもおかしくなさそう映画の設定通り、犯罪率や自殺率の低下などにつながりそう。

国民が洗脳されててこの法律を妄信的に良いものと信じている前提がないと成り立たないけどね。じゃないと暴動とか無気力とか他の問題が起きてくる。

何が言いたいかというと、倫理観さえ無視すれば普通に合理的で活気的なアイデア

 

たしか人間が生物としての役割を終えるのが30代後半から。しかし、今日では医学の発展と日常生活の向上により老人が増え、言い方は悪いがその弊害として年金や介護などの問題がある。この観点もちょっと考えさせられた。

もちろん現実に国家繁栄維持法を施行されるのには大反対だけど。笑


松田翔太がかっこよかった。

 

イキガミ [DVD]

イキガミ [DVD]