読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】キューブ【CUBE】

■ 評価 ★★☆☆☆ 【 映画 】 ■ 洋画 ■ 1990年代 ・SF / ファンタジー ・サスペンス / ミステリー ・スリラー / ホラー ・B級 / 短編

 

わけのわからん「CUBE」で出来た空間に男女数人が閉じ込められ、脱出を試みるストーリー。

B級映画にしては良いって感じ。コンセプトもいいと思う。

ただトータルで言うと、個人的にはそこまで。

数学を駆使して脱出に挑むことになるわけだけど、その数学が「ん?」って感じ。

細かいことは気にしないって人、そもそも数学のこととかよくわからないって人には関係ない話だがなんかおかしい気がする。そもそもオチの解釈も一つじゃないし (映画の設定が全てわかってるわけじゃない)、俺も数学は得意じゃないから確かなことは言えないが・・・検証して頭のいい人!

制作側もあえて間違いをわかった上でテンポを大事にして視聴者をミスリードさせようとしてるのだろうか。やっぱ俺そういうの気になっちゃう人。

そのくせそこまでワクワクドキドキさせてもらえなかった。


多分脱出劇を通して人間の本質を描きたかったんだろうけどそれもまあありきたりのメッセージといえばありきたりというか。笑

個人的にはオチももっとハッキリしてほしかったかなあ。