徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 【The Fast and the Furious: Tokyo Drift】

 

ワイスピの舞台が日本の東京ってことで、日本車・走り屋・ドリフトといったメインストーリーとはちょっと違った日本らしいところが良かった。

ただ、、、日本人としてはこの作品は生理的に受け付けない部分が多い。

例えば日本人設定のメインの悪役とかアジア系アメリカ人だし、その直属の手下みたいなやつがたまに話す日本語なんか韓国語訛りバリバリ。ルックスもいかにも典型的な韓国人って感じ。実際韓国人なのかは調べてないから知らんけど。

あとはちょくちょく出てくる間違った日本文化の描写。裏話で、こういった細かいところを日本人スタッフがいながら指摘しなかったと聞いて極めて遺憾に思う。笑

まあ彼らの英語聞けば本物の日本人が演じてるかどうかくらいは海外の人もさすがにわかるとは思う。中世ヨーロッパが舞台なのに会話が英語とかよくあるしね。ただ、北川景子とか妻夫木出せるならもうちょっとなんとかして欲しかった。

英語が話せる適当な日本人の役者がいなかったものか。

映画である以上事情があるのは理解できるにせよ、日本人として勘違いを生むような描写には心地よく思わないし、観ていてなんだかなって思ってしまうもの。

 

ストーリー的には悪くなかったとは思うけどね。

ドムとブライアンが出演してくれてればなあ・・・



ただ、ヒロイン役のニーラ (ナタリー・ケリー) は普通に可愛くて良き。