徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ミンボーの女

 

今のところ伊丹監督作品の〜〜の女シリーズの中で一番好き。 

とは言ってもマルサ2作品と本作ミンボーしか観てないけど。

 

今回は宮本信子がミンボー(民事介入暴力専門の弁護士)になって大活躍。

 

ヤクザに物怖じせず論理武装で毅然と闘っていく様、そしてそれに感化されるホテルのスタッフ、観ていて気持ちが良い。

 

街宣車のシーンで思ったけど、結局この手の恐喝・恫喝って大衆が賢ければ意味ないんだよなあって・・・なんだかやるせない気持ちになったね。

 

本作も伊丹監督がプライベートでヤクザに襲撃された時の経験から作られたということで、脚本まで手掛けて世の中を斬っていく様には敬意を抱く。

襲撃を受けてのコメントが格好良すぎ。

「私はくじけない。映画で自由を貫く」

 

本作の性描写は控えめでしたね。笑

 

 

ミンボーの女 [DVD]

ミンボーの女 [DVD]