徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【レビュー】Amazonでワイヤレスヘッドホンを買ってみた

 

俺は家にいる時、音楽を聴いたり映画を観たりすることが多いんです。 

お行儀はよろしくありませんが、実家暮らしではないので一人で食事をする時や皿洗いをする時は基本的にiPhoneの付属イヤホンをして何かを聞きながら、観ながら生活しています。

 

そこで不便なのがイヤホンのコード!

 

いちいちラップトップまたはスマホを持って移動しなくてはならない。もっとも、動画を観ている時であればどちらにせよそうしなくちゃなんだけど、有線であることによって可動範囲が極端に限られるっていうのは不便なわけ。

 

そこで家庭用にBluetoothワイヤレスヘッドホンの購入を決意。

購入したのはこれ ↓↓↓

 

日本のアマゾンの方が安い・・・北米版?で買ったときは40ドルくらいしたのに。

 

家庭用ということでコスパ重視。そこそこ安くてそこそこの性能であれば問題ない。

レートも高いし、俺の中ではこの商品がAmazonの中で総合的に一番だった。デザインもそこそこいけてるし。

 

結論から言うと俺にとっては結構良い買い物だったと思う。

 

音質

普通に良いと思う、重低音も結構しっかりしてる。音質にこだわりがある人がどう感じるかはわからないが、少なくとも家庭用に使うだけであれば問題ないはず。

 

伝送距離

障害物なしで10メートルと書いてあるがこの目安通りだと思う。同じ階でも直線距離が離れるとダメ。逆に本体がある階の下の場所なら階が違くても全然問題なかったりする。

 

充電時間

約2時間ということだがこれもその通りだと思う。充電されるのは結構早い。

 

使用時間

音声再生時間が約40時間。これはちゃんと検証をしたことがないのでハッキリとはわからないが、今のところ結構長く持つっていう印象。少なくとも1日のうちに何回も充電しなくちゃいけないようなことはない。

 

良いところ

iTunesで音楽を聞くことがあるのでヘッドホン本体で音量調節と前の曲・次の曲への切り替えができるのはありがたい。 

デザインが結構かっこいい。

長さと耳の部分の角度調節まであるのでフィット感がある。

 

気になるところ

音ズレが結構気になる。再接続すれば解決するがそれが面倒。

電源オンの状態で充電すると、いちいち再起動してから使わなくちゃいけなくなる。

電源オン状態の時に青い光がピカピカするのが結構目にくる。(もちろん、自分が付けている時は部屋が暗くない限り気がつかないだろうが)

電話も出来るが電話には不向きかなと。耳あての下のところにマイクがあるんだがiPhone付属のイヤホンに比べると距離があって、声を大きめにしないといけない。そして、気のせいかもしれないがイヤホンの時と比べて電波が悪い場合が多い気がする。音ズレしてるのかな?

 

 

こんな感じ。家庭用レベルでコスパ重視ならオススメします。