徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】告白

 

なるほど、復讐ってこうやってするのか。

 

 

 

 

 

 

なーんてね。

 

 

 

 

 

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

 

 

冒頭、担任の森口(松たか子)が無機質に長々と生徒たちの前で語るシーン、なんだこの学級崩壊とよくわからんお説教タイムは・・・GTOの二番煎じか?とか思っていた。

 

森口先生がこのクラスの中に犯人がいると「告白」してから一気に引き込まれてしまった。音楽がちょっとしつこいかなとも思ったが、観終わって振り返ってみると綺麗な映像とよくマッチしていたと思う。

 

森口先生の告白が終わり他の人の告白になってからは、最初の告白のインパクトを越えられるのか見ものだなと斜に構えたが杞憂に終わった。このテーマをここまで斬新に構成して表現したのはすごいと思う。原作の小説は読んでいないが、再現性も高いのでは?

 

主演の松たか子と生徒・北原美月役の橋本愛の演技は良かったと思うが、正直他が全体的に微妙。あ、少年Bの子もなかなか良かったかも。(上から)

少年Aのお母さんが爆破されるシーン、CGが陳腐で無駄にダイナミックだった気がする。エンディングにかけての大事な描写だと思うからなんかもったいない。

特別考えさせられはしないが、個人的には観終わった後に一種のカタルシスがあった。

 

芦田愛菜が若い。