徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】パーフェクトブルー【Perfect Blue】

 

日本アニメ映画界のレジェンドと言っても過言ではないであろう今は亡き天才・今敏監督作品。

海外の映画にも影響を与えているというのだから感服する。

 

※ネタバレ注意

約20年も前の作品だというのに、約80分という上映時間の中で、ここまで緻密に抜け目なくストーリーを展開していく様には驚かされる。監督本人も言っていたらしいが、あえてアニメで作るという心意気もまたすごい。というか、当時の技術を考えるとアニメだからこそ可能な世界って感じか。今思えば先見の明もすごい。

 

トピック的に、完璧なストーリー展開と表現方法と言えるかもしれない。ただ、個人的にはあまり好きになれない。単純にこういうSFちっくなジャンルが苦手・・・笑

皮肉なことだが、影響を与えたと言われているブラック・スワンくらいな感じで良かった。あそこまでごちゃごちゃ振り回されるとついていくのが個人的に大変。俺がバカなだけなんだけどさ。でも、これ一回観ただけで完璧に伏線回収して理解するのってやっぱ難しいよな普通。また時間があるとき観返してみよ。

 

一つだけ気になったことを強いて言えば、ストーカーに気付いた未麻は何故周りに相談しなかったのかということ。犯人であるマネージャー(ルミ)にしろ、事務所の社長にしろ相談すればよかったのに。アイドルから女優への過渡期で周りに迷惑はかけられないと未麻が言っていたが、ストーカーに悩まされていると相談したところで周りの迷惑にはならないだろう。このストーカーは未麻を苦しめていた一因だということも考えると、ストーリーが緻密なだけに引っかかる。

 

 

苦手な分野だが、作品の凄さは俺にも伝わるし、リスペクトを込めて星4。

公開当時に観たらもっといろんな意味で感動できたんだろうなと思う作品。

 

パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray]