徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】トガニ 幼き瞳の告発【도가니】

ハングル 도가니
漢字  
発音 トガニ
題:

Silenced
(Do Gani) 

   (Wikipedia)

韓国の聾学校において、校長や教員の生徒に対する性的暴力が日常化していたという実際に起きた事件をベースに描いた作品。

 

 

感想

韓国社会腐ってんな。

いや、どこの国だってこういう事件はあるだろうし、表沙汰になってないだけかもしれない。それにしても韓国はこういう事件多すぎ。 

この事件で言えば、校長の人脈を利用して地域ぐるみで悪事を黙認しているところとか、「前官礼遇」とかいう法治国家とは思えない風習があるところとか・・・21世紀に起きる事件としては日本のそれとはレベルが違う感じ。

 

作品の話をすれば、後半にかけてちょっとダレていった印象。エンディングもなんか微妙。

ただ、子役たちの演技は素晴らしかったと思う。特に、トイレでレイプされるシーンは俺にも絶望感が襲ってきた。聾者として泣く演技もかなりリアルだった。

 

作品としては星3評価だが、子役たちの演技力と、この作品をきっかけに事件が再検証され、通称「トガ二法」が制定されたり加害者たちが罰を受けたことを考慮して星4。復讐のために死んでいったミンス君、安らかに。