徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】パニッシャー【The Punisher】

 

やり手のFBI潜入捜査官フランクは、暗黒街に君臨する資産家ハワード・セイントに関連する潜入捜査がキッカケでハワードから恨みを買い、愛する家族を皆殺しにされてしまう。自身も重症を負ったフランクだったが、彼は生まれ変わり、復讐の鬼と化す。

 

満点の☆5!

初めて観てから結構な年月が経つけど、既に何回も観てる。この映画、個人的にかなり好きなんだよね笑

 

あらすじに書いた通りの復讐劇アクション。愛する家族を皆殺しにされてからのフランクの変貌ぶりとFBIのスペシャルエージェントとしての強さ。孤独なフランクに寄り添う同じ階に住むアパートの住人たちの優しさ。そしてちょくちょく感じられる中二病感。好き!!!笑

 

細かい感想を言えば(ちょっとネタバレ)、同じ階に住みフランクのことを気にかけてくれる女がいろんな意味ですげえ良い女なんだが、フランクが彼女に恋愛感情を全く抱かない感じがいい。情が湧いて下手にハグとかキスされたら復讐の鬼としてはなんか違う。

あと、ハワードの右腕とハワードの奥さんに対する復讐の仕方が痛快。自分では直接手を下さず、二人が不倫していた証拠をでっち上げてあえてハワードに殺させるように仕向ける頭脳プレー。後々その事実をハワードが知った時の絶望感といったらもうね・・・感情的に、後先考えず力任せに行動しているわけではない。俺はいたって冷静だといった印象を受ける。

あとあと!ハワードの息子に復讐を遂げる際の、手榴弾を紐でつって持たせて放置するという残酷な殺し方、憎しみの強さが感じられて好きなシーン。

 

そして忘れてはいけないのが、俺の心をくすぐる数々の名台詞! 

Upset? Is that the word? I used to get upset. When I got a flat tire, when a plane was delayed. I usud to get *upset* when the Yankees won the series. So if that's what upset means, what am I feeling now? If you know the word, tell me because I don't.

 

(家族を皆殺しにされ復讐に燃えるフランクの感情を「怒り(upset)」と形容されたことに対してのフランク)

怒りだと?怒ったことならあるよ。タイヤがパンクした時、飛行機が遅れた時、ヤンキースがシリーズ優勝した時も怒ったな。俺が知ってる怒りってのはこういう感情のことだ。じゃあ俺が今感じているこの気持ちはなんだ?俺はこの感情を言い表す言葉を知らない。知ってるなら教えてくれ。(意訳:俺 )

 

そして俺が本作で一番好きなセリフがこれ。

(前略) Two: Frank Castle is dead. He died with his family. Three: in certain extreme situations, the law is inadequate. In order to shame its inadequacy, it is necessary to act outside the law. To pursue... natural justice. This is not vengeance. Revenge is not a valid motive, it's an emotional response. No, not vengeance. Punishment.

 

(ハワードに手を下す際のセリフ)

フランク・キャッスルは死んだ。彼は家族と共に死んだよ。ある極限の状況下において、法は無力だ。(中略)復讐は正当な動機からくるものではない。感情的なものだ。これは復讐ではない。制裁だ。(意訳:俺)

 

 

 

さんざん復讐という言葉を使って本作の説明と感想を述べてきたわけだけど、タイトル通り、フランクの行動は復讐からくるものではなくパニッシュメント(制裁)だからな!似てるようで全然違うものだからな!

 

いくつかの車を炎上させてドクロを浮かび上がらせるハワードの殺し方はさすがに中二過ぎ笑

 

パニッシャー [Blu-ray]

パニッシャー [Blu-ray]