徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】奪還 DAKKAN -アルカトラズ-【Half Past Dead】

 

自動車泥棒のサーシャ(スティーブン・セガール)と相棒のニックはある夜、仕事中の現場をFBIに取り押さえられ激しい銃撃戦になる。その時、サーシャはニックを庇って銃弾を受けた。8ヶ月後、一度は仮死状態に陥っていたサーシャは奇跡的に回復し、ハイテク装備満載のアルカトラズ刑務所に収監される。彼はそこでニックと再会し喜びを分かちあう。刑務所では金塊強盗犯レスターの死刑執行が迫っていた。その時、ワン率いる傭兵集団が、口を固く閉ざすレスターから金塊の在処を聞き出そうと刑務所内に侵入してくるのだった…。  改変元:allcinema ONLINE

  

相変わらずのふざけた邦題にもはや愛おしさすら感じる。

 

いつものセガール作品。

本作は、相棒が黒人で音楽がHipHop多めな感じ編。舞台が刑務所(アルカトラズ)編。セガールが実はFBI潜入捜査官編。

 

死ぬかもしれないとわかっていながら悪党の身代わりに銃弾を受け、奇跡的に回復してからも脱獄不可能と名高いアルカトラズに自ら収監されるなんて潜入捜査官としてのプロ意識が高すぎるwww

そもそも、ここまでの潜入捜査をしなくちゃいけないような相手じゃない気がするんだが・・・メキシコの麻薬王じゃあるまいし。