徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【感想】利きタバコしてみた【結果】

有名どこではガキの使いでの企画、最近ではYouTuberのカリスマブラザーズも取り上げていた「利きタバコ」

 

説明は特別不要だとは思うが、一応知らない人の為に簡単に触れておくと、目隠しをしてタバコを吸って銘柄を当てるというもの。お酒で例えるなら、目隠しをした状態で試飲して、これはアサヒスーパードライ!これは一番搾り!これはプレモル!と当てることができるのかって感じ。まあ非喫煙者にとってはどうでもいい話だね。

 

親友2人と俺の3人でタバコを吸いながら話していた時、ふと友人A(以下ブサイク)から貰いタバコをした友人B(以下イケメン)が「赤丸(イケメンの自タバコ)のフィルターはラキスト(ブサイクの自タバコ)より太くて硬いな」と漏らしたことがキッカケで、「いやいやフィルター触っただけじゃわかんねえだろ」と盛り上がり、そのノリが発展して、早速翌日に「利きタバコ」を実行することに。

ちなみに俺はフィルター触っただけじゃ全くわからんかった。

 

さて、今回用意したものは、新箱のタバコと目隠し用のアイマスク、そしてランダム(公平)に吸う順番や銘柄を決めるためのサイコロ。 

f:id:kfc22:20171021025225p:plain

それぞれの自タバコと、3人全員がある程度の味は知っていてできれば王道なものという条件で10種類のタバコが選ばれた。メンソール吸いは誰もいないので一つも入っていない。また、HOPEわかばなども短さでわかってしまうため除外。Seven Starsがソフトとボックスの2種類あるのは「喫煙者あるある」を同時に検証するため。

 

サイコロの結果、俺→ブサイク→イケメンの順番に。このローテーションを10回行うわけだ。

 

結果から発表しちゃうと、

 

俺    → 4/10 2位

ブサイク → 2/10 3位

イケメン → 7/10 1位

 

 

という結果に・・・

 

 

言い訳になってしまうが、 やはり舌・喉・鼻がバカになってしまい、通常では考えられないような間違いを連発した。(ラキストを金ピと答えたり、ラークをアメスピと答えたり)

それを防ぐ為、間隔が空くように順番決めてローテーション組んだんだけど、もっと間隔空けないとダメだわこりゃ。

イケメンが7/10という正答率を叩き出せたのも実は訳アリで、火が点いてしっかり味がするところから吸い始めたいというブサイクの要望があって、彼のタバコのふかし役を担っていた。そのため、俺ら2人より味を覚えてしまっていた。

タバコを箱から取り出す時の音やリアクションなど細心の注意を払ってはいたものの、反省点・改善点がある。一番の盲点はズバリ灰皿。灰皿に捨ててある吸い殻をみれば既出の銘柄がわかってしまうし、その吸い殻の残り長さの違いをみればなんとなく察しがついてしまう。まさに情報の宝庫。アイマスクをしていないやつは見るなと言っても自然と目に入ってしまうし、あとから誰が見てもわからないように隠蔽工作するには限度があった。(特に序盤)

また、吸うタバコに関しても、アイマスクをしていない2人でその都度サイコロをふってランダムに選んでいたのだが、やっぱり順番による有利不利は否めなかった。(例えば、タールや味わいが似ているタバコが3連続できた人は不利)

利きタバコをする際は参加しない協力者がいた方がスムーズで公平にいくなというのが今回やってみて思ったことの一つ。

 

そして最後に、ソフトとボックス(特にセッタ)で味が違うとかいう喫煙者のあるある都市伝説ネタ。

結論から言うと誰も当てられなかった。セッタということがわかればまぐれで見分けられちゃうやつが1人くらい出るかなと思っていたのだが・・・

 

リベンジしようと3人とも意気込んでいるが、利きタバコは結果が悪い方が自タバコ一筋の愛煙家としてかっこいい気がしてきた。

 

このご時世にタバコ吸ってる時点でかっこよくないだって?

ほっといてよ!