徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ゴーストライダー【Ghost Rider】

あらすじ・解説

高校生のジョニー(ニコラス・ケイジ)は、病気の父親を救うため知らず知らずのうちに悪魔に魂を売ってしまう。人気スタントライダーとして活躍しながらも苦悩の日々が続くジョニー。大人になって最愛の女性ロクサーヌエヴァ・メンデス)との再会を果たした頃、時を同じくしてジョニーの前に悪魔が再び現れる。魔界の反逆者・ブラックハート一味を捉えるように言い渡されたジョニーは、魔力で「ゴーストライダー」に変身し、追跡を始める。同名マーベル・コミックの人気キャラクターを実写化した作品。

 

悪魔だとか、普通の人間が炎に包まれた骸骨のライダー(ゴーストライダー)に変身するだとか、思わず笑っちゃうような内容の作品だが、マーベル・コミックが原作だから仕方がない。なんなら、観てるとだんだんかっこよく思えてくる。ニコラス・ケイジが主演だとなんでも許されるような錯覚に陥る。俺だけ?

 

ケアテイカーを演じたサム・エリオットがかっこいい。

ロクサーヌの高校生時代を演じた女優が美人で可愛かっただけに、 大人になってからのロクサーヌを演じたエヴァ・メンデスに不服がある笑

日本人の俺からすると、彼女はあまりヒロイン向きではないような気がするけど、アメリカ人てああいう女性好きだよね。「実力派女優」なのはわかるけどさあ・・・

 

余談だけど、いつかこういう記事を書けるようになりたい。ただの備忘録として感想を残している俺とは、観る際の視点や心構え、知識や制作陣に対するリスペクまで、レベルがまるで違う・・・笑

ゴーストライダー : 映画評論・批評 - 映画.com