徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ゴーストライダー2【Ghost Rider: Spirit of Vengeance】

制御のきかぬ自身の中の悪魔に絶望しながら隠遁生活を送っていたジョニー・ブレイズ。ある日、黒人神父のモローが現れ、呪いを解く替わりに一人の少年を守れと依頼される。少年ダニーは母ナディアと2人、スリで生計を立てる逃亡生活を送っていた。この少年こそ、ロアークがこの世で完全な身体を手に入れるために生まれてきたロアークの息子だった。かつてナディアが瀕死の重傷を負った時、その命を助ける代わりに悪魔の子を懐胎する契約をロアークと結んでしまったという。 ロアークは息子ダニーを捕まえるべく、ダニーの母ナディアをよく知る悪人キャリガンにダニー拉致を依頼する。 改変元:Wikipedia

 

主演がニコラス・ケイジであるということが共通しているだけで物語としての前作との関連性はほぼないとWikipediaで言われているだけあって、本当に違う映画を見ているようだった。

 

あくまで個人的な好みの問題だが、前作のいいところを全てなくしてしまったようなつまらなさ。

ニコラス・ケイジが主演だとなんでも許されるような錯覚に陥る。俺だけ?」とか前作の記事で言ってるにも関わらず、今回はそのニコラス・ケイジが仇となり映画が安っぽい感じになってしまっている気がする。宗教が絡んだりオカルト系の作品があまり好きではない俺にはそもそも合わないだけかもしれないが。

 

ダニーの母ナディアを演じたイタリアの女優の目が綺麗だった。