徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ダイヤルM【A Perfect Murder】

 

実業家スティーブン(マイケル・ダグラス)は破産寸前まで追い込まれていた。そんな折、資産家である妻エミリー(グウィネス・パルトロウ)の不倫を知り、財産目当てで彼女を殺害することを計画。皮肉にも実行犯は愛し合っていたはずの不倫相手。不倫相手である駆け出しの画家デイヴィッドの正体を見破ったスティーブンは、50万ドルで殺害を依頼したのだ。計画は実行に移されたものの、エミリーは家に押し入った男を正当防衛で殺してしまう。しかも、その男はデイヴィッドではなかった。

 

ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ」をリメイクした作品。オリジナルの方をまだ観たことがない俺としては、リメイクである本作を先に観るのは些か抵抗があったが結局気になって観てしまった。マイケル・ダグラスグウィネス・パルトロウ好きなんだもん。

 

俺が好きなタイプの作品。力任せではなく頭を使ってクールに物語が進んでいく感じ。また、全体的に現実にあり得そうだからいい。逆に、展開もわかりやすいし映画にしては退屈に感じる人もいると思う。

 

ハラハラはしなかったけど、展開は読めなかった俺。

 

妻の不倫

頭がキレるスティーブンに実はバレてる

スティーブンはどっちを標的にする!?妻か?不倫相手か?

不倫相手の男の方だあああ。殺すのか?

殺さない!弱みを握っているから身を引くように促すだけか

50万ドルで妻を殺してくれ

!?!?!?!?!?

まあ・・・奥さんに不倫されたら生理的嫌悪感を抱いてしまうのも男としてわかるよ。不倫相手の正体も悪党ってわかったし、不倫相手の男に汚れ仕事をやらせて妻を殺すってのは一石二鳥かもね。ただ、50万ドルも報酬出すならプロに頼めばいいのに

家に侵入した覆面をかぶったデイヴィッドが不意を突かれエミリーに殺されてしまう

警察から身元を聞かされたらエミリーはさぞショックだろうなあ

え、死んだ男はデイヴィッドじゃない!?

 

こんな感じで中盤あたりまでは一人で勝手に楽しんでた。

 

そこからは、スティーブンが破産寸前だとかエミリーの実家が超金持ちとかハッキリわかって落ち着いて観てた。今思うと、中盤までに展開がある程度予想できるヒントがあったのに見逃しててちょっと悔しい。

 

ダイヤルM (字幕版)

ダイヤルM (字幕版)