徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】チェーン・リアクション【Chain Reaction】

シカゴ大学の若きエンジニアであるエディ(キアヌ・リーブス)は、石油に代わる新エネルギーの開発に成功する。水素によってエネルギーを生むこの画期的な技術は、クリーンで無尽蔵のエネルギーを生むことができる為、革命を起こしうるものだった。しかし、実験成功の打ち上げパーティー後に、研究メンバーのリーダー・バークレー博士が何者かによって殺され、研究所が爆破されてしまう。エディはFBIから容疑者として追われる身になってしまうが、自身の無実を証明すべく、裏で糸を引く組織に立ち向かう。 

 

 

感想(ネタバレ注意)

 

キアヌ・リーブスレイチェル・ワイズが一緒に逃亡劇を繰り広げてくれるとか俺得!

ただ、逃亡劇に限らずアクションもかなり地味で退屈だけど、それが逆に微笑ましい。

 

 

一つ言いたいのは、劇中でも触れられてたけど、こんな革命的なエネルギーを計画性もなしに世に出すのはいろいろまずいだろ。長い目でみれば人類の進化に貢献した偉業だが、短い目でみれば争いや混乱を生むだけ。

 

やっとの思いで成功させた研究をいち早く世に公表したい科学者心理もわかるが、もうちょっと柔軟に計画的に立ち振る舞っていればバークレー博士が殺されることもなかったかもなあなんて思ったり。

 

 

モーガン・フリーマンがずる賢く生き延びて逃走に成功する 展開は腹立たしいけど、現実ではああいうタイプが一番世渡り上手で成功するんだろう。

 

チェーン・リアクション [DVD]

チェーン・リアクション [DVD]