徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ユナイテッド93【United 93】

2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド航空93便は、離陸後にテロリストによってハイジャックされていることが判明する。やがて、その情報は搭乗者のみならず、地上にいる彼らの家族や管制塔にも伝わった。耳を疑う情報が流れ、想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸となってある決断を下す。

シネマトゥデイ

 

感想(ネタバレ注意)

 

9.11を題材にしたノンフィクションという前情報しか知らずに観た。

 

映画ということもあって、勇気ある乗客乗員たちの生還劇だと思っていたから、なんとかなりそうな希望が見えたところで最後の最後で虚しく墜落してしまったのには驚いた。

 

あれ、9.11関連で無事だった飛行機ってあったっけ?ということは頭にはよぎったが、記憶が定かではないのと上記の理由で墜落しないと思っていた。

 

 

ドキュメンタリー映画っぽい感じだが、この映画をみて深く考えさせられるというよりは、事実を再認識させられる感じ。

 

 

ユナイテッド93便の乗客乗員の力が、同時多発テロでハイジャックされた四機のうち、唯一テロリストの目標達成を阻止したということには称賛と敬意を贈りたい。

ハイジャックをされながらも外部との連絡をとっていた乗客がいたとは言え、乗客乗員全員死亡だから細かいところは想像で補われているとは思うが。

 

ユナイテッド93 [DVD]

ユナイテッド93 [DVD]