徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ハンコック【Hancock】

強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。

シネマトゥデイ

 

 

上映当時に映画館で鑑賞した。

 

映画館のスクリーンで観た豪快で破天荒な「ハンコック」は良い意味でかなり強烈で、今でも記憶に新しい。

 

ウィル・スミスが不遇なキャラ演じるの本当良き。

 

 

ただ、レイの奥さん(シャーリーズ・セロン)が実は・・・という急展開のことは正直忘れていた笑

 

俺はこの急展開からエンディングにかけてのちょっと泣ける流れ、嫌いじゃなかったわ。

 

ハンコックが計画通りになんのひねりもなくヒーローになったら予想通りの展開って言われるのがオチだしね。