徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】本能寺ホテル

『プリンセス トヨトミ』の綾瀬はるか堤真一鈴木雅之監督と脚本の相沢友子が再び集結し、元OLと織田信長との「本能寺の変」前日の奇妙な遭遇を描く歴史ミステリー。婚約者の両親に会うために京都を訪れたヒロインが“本能寺ホテル”という宿に泊まり、本能寺の変の前日に、暗殺の標的となっている信長に出会い、信長や森蘭丸と交流するさまが描かれる。

 

倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。京都に着いた繭子は、路地裏にある“本能寺ホテル”に導かれ、気が付けば1582年の本能寺にいた。繭子は現代と1582年を行き来しながら、織田信長堤真一)や森蘭丸濱田岳)と交流を果たす。その日は信長が暗殺された本能寺の変の前日だった。

改変元:シネマトゥデイ

 

 

 

同じ歴史モノだし、プリンセス・トヨトミの続編と言っても過言ではない(笑)

 

こんな感想しか生まれなかった(笑)

 

kfc22.hatenablog.jp

本能寺ホテル

本能寺ホテル