徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌【 Driven to Kill 】

元ロシアギャングの頭で、現在犯罪小説家のルスラン(セガール)。娘が過去に敵対していたロシアギャングの頭、ミカエルの息子と結婚することになり、別れた妻と継父と娘の3人が暮らす家へ赴くことになったルスラン。ルスランの娘に息子を取られる形になったミカエルは、息子を取り戻すために暗躍する。とっくに足を洗ったはずのルスランだったが、娘を守るために暴れる。

 

 

 いつも道理にセガールセガールをする。