徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】エスター【Orphan】

孤児院の少女を養子に迎え入れた夫婦が、その日以来奇妙な出来事に遭遇する恐怖を描くサスペンス・ホラー。実子を流産で亡くしたことへのトラウマと謎めいた養女に苦しめられる夫婦の姿を追う。悪魔の形相を見せる少女役の子役イザベル・ファーマンの熱演、ホラー作品を得意とするダーク・キャッスル・エンターテインメントによる一流の恐怖演出が観る者をとらえて離さない。

 

子どもを流産で亡くしたケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れる。

シネマトゥデイ

 

 

 

良くも悪くもゆっくりと視聴者を焦らすような展開だっただけに、

エンディングの駆け足具合がちょっと残念にも思えた。

 

こういうジャンルの映画だからある程度緊張感を持たせるためにはエンディングをあまりだらだらさせるわけにはいかないんだろうけど。

そもそも、午後のロードショーを録画したやつを観たからカットされてた可能性大。

 

 

すごく怖いってわけではないけど、エスターがそれはそれは不気味。

これはもうエスターを演じた子役に拍手。

 

エスターの「正体」、現実的にあり得る設定だったのがポイント高い。

 

 

聴覚障害を持つ妹ちゃんが絶妙に可愛かった。

 

エスター [Blu-ray]