徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】桜田門外ノ変

吉村昭の同名小説を映画化。実行部隊の指揮官だった関鉄之介を主人公に、幕末の歴史に大きな影響を与えた井伊直弼暗殺事件「桜田門外ノ変」に迫る本格時代劇。水戸藩の下級武士でありながら、世紀の大事件にかかわることになった関鉄之介を大沢たかお、その妻・ふさを長谷川京子が演じる。歴史の動きに翻弄される男たちと、その家族のドラマに注目だ。  シネマトゥデイ

 

映像が黄色っぽく感じたが、時代劇感を演出する為の「あえて」だろうか?

 

 

面白かった、感動した、勉強になったというようなことは特になく、歴史の動きに翻弄された当時の人たちのそれぞれの思いに、俺も翻弄されるばかり。

 

長谷キョンが綺麗だった。

 

桜田門外ノ変 [DVD]

桜田門外ノ変 [DVD]