徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】シュガー・ラッシュ【Wreck-It Ralph】

ゲームセンターにある"Fix-It Felix"というゲーム内で30年間も悪役を続けていたウルフ。悪役以外のキャラたちから疎まれるそんな生活に嫌気がさした彼は、設定されているプログラミングに反して「ヒーロー」になろうとしてしまう。そのことが発端で、とんでもない騒動に周りを巻き込んでいく。

 

 

友達の付き合いで、本来字幕派だが吹き替えでDVD鑑賞。

 

アニメ映画だし、主人公ウルフのCVが山寺宏一だったからそんなに違和感や不満はなかった。

 

 

自分から率先してディズニー映画を観ることはまあないけど、さすがディズニー。

 

本作に限らず、起承転結がしっかりしててコミカルな部分があり、大人になってもなんだかんだ安定して楽しめる。

 

 

ターボ(悪役)がキャンディ大王に扮していたこと以外はなんとなく展開が読めた笑