徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】怪しい彼女【수상한 그녀】

口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさん。国立大教授に出世した一人息子を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分に戻っていた。

改変元:シネマトゥデイ

 

 

「写真を撮ったら70代のばあさんが二十歳の頃の自分に戻っていた」

 

というファンタジー設定。

 

ファンタジーものが苦手な俺には向かない映画ではなかった。

 

笑いも涙もなかった(個人的に)

 

 

・プロデューサー役が爽やかイケメンだった。

・邦楽と似ているからか、主人公がちょくちょく歌う韓国の歌謡曲は懐メロ感があって好き。

 

 

韓国映画をみる時はなるべくサスペンス系にしようと思うww

 

英題: Miss Granny