徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳【精武英雄】

ブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」のリメイク版。20世紀初頭の上海を舞台に、日本軍により恩師を殺された青年の復讐劇を描く。リー・リンチェイの恋人役に中山忍が出演。 allcinema ONLINE

 

 

光子を演じた中山忍がまあ可愛らしいこと。

 

ブルース・リー作品のリメイクということでハードルが上がるところだが、そもそもオリジナルを観てない上にカンフー映画に明るくない俺にはあまり関係なかった。

十分かっこいいアクション(対戦)

 

昔の香港映画だが余計な反日色はなく、むしろ陳真(ジェット・リー)と光子の叔父・船越(倉田保昭)には国を超えたリスペクトを感じる。

それぞれの国を代表するような武道家を演じるわけだから、敬意を忘れないあの態度はみていて気持ちがいい。

 

 

敵の黒幕である日本陸軍大佐・藤田はすごく嫌な奴だが、その存在感と強さは本作に必要不可欠。

 

英題: Fist of Legend

f:id:kfc22:20190417034226j:plain