映画メモ

映画備忘録 ※ネタバレに注意

【感想】アンダーカヴァー【We Own the Night】

1988年のニューヨーク。名の知れたナイトクラブのマネージャーとして働くボビーは、名字も変え自分が警官一家の出である事を隠してきた。オーナーとの関係も良好なボビーだったが、そのオーナーの甥に麻薬取締班が目をつける。それを指揮するのはボビーの実兄のジョゼフと父のバート。彼らはボビーに協力を求めるが、ボビーは申し出を断る。しかしジョゼフが撃たれ、父にも危険が迫り、ボビーはどちらの側につくか決断を迫られる。

アンダーカヴァーの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

 

特別面白いわけではないから興奮もしなければ感動もしない。

 

何かを考えさせられるというほどの強烈なメッセージ性があるわけでもない。

 

それでも、ネガティブな印象は残らなかった。 映画って感じ。

アンダーカヴァー [DVD]

アンダーカヴァー [DVD]