映画メモ

映画備忘録 ※ネタバレに注意

【感想】コピーキャット【Copycat】

サンフランシスコに住む犯罪心理学者のヘレンは、講演会場のトイレで自分がかつて担当した凶悪な殺人犯ダリルに襲われた事がトラウマとなってアゴラフォビア(屋外恐怖症)となり、自宅に閉じこもって研究していた。 その後、女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生、サンフランシスコ市警察のモナハン刑事らと協力してプロファイリングを始めたヘレンは、それらが全て過去に起きた殺人事件の模倣犯である事に気付く。 そしてその犯人は、刑務所に収監されているダリルから手紙のやり取りによって指示を受け、殺人を行なっていた…。

コピーキャット (映画) - Wikipedia

 

黒幕であるダリルと、コピーキャット(実行犯)の2人の悪役としての魅力に欠けた。

 

どこか可愛らしいモナハン刑事と若くて爽やかなルーベン刑事のコンビは良かった。

コピーキャット [DVD]

コピーキャット [DVD]

  • 発売日: 1999/03/17
  • メディア: DVD