映画メモ

映画備忘録 ※ネタバレに注意

【感想】ドメスティック・フィアー【Domestic Disturbance】

離婚で家族を失った男が、彼らを危険から守ろうと奮闘する。

ドメスティック・フィアー||洋画専門チャンネル ザ・シネマ

 

ツッコミどころはちょくちょくある。

でも、よく言えば、現実世界での事件も意外とこんなもんだったりすると思わせられるような、派手過ぎず地味過ぎない感じが絶妙で、個人的には好き。

 

父親役を演じたトラボルタがカッコ良かった。

 

「考えてみたんだ。ダニー(息子)はただの一度も父親の俺には嘘をついたことがない」的なセリフを吐き、狼少年の息子を守る為に体を張って奮闘する姿!

 

それに比べて母親のポンコツさ・・・。

 

 

謎の男レイ・コールマンを演じたブシェミがいい味出してた。