映画メモ

映画備忘録 ※ネタバレに注意

【感想】イントゥ・ザ・ブルー2【Into the Blue 2: The Reef】

『沈没船の伝説の財宝を手に入れることを夢見て、ハワイで暮らすセバスチャンと恋人のダニー。ある日、彼らの元を訪れた男女から、ハワイの海に沈む“フセインの隠し財産”のコンテナ探しの手伝いを持ちかけられる。危険と知りながらも、セバスチャンは報酬と引き換えにそれを引き受け、コンテナを発見する。しかし、その中身は核弾頭の一部だった! 一体それは何のためにあるのか? そして、彼らは財宝を手に入れることができるのか!?』

イントゥ・ザ・ブルー2 | Digital HD, Blu-ray, DVD | 20th Century Fox JP

 

ポール・ウォーカージェシカ・アルバが出演する前作の続編かと思いきや、設定は踏襲しているものの全くの別物だった。

 

この時点で結構ガックリ。

 

 

前作より色濃いのはお色気シーンくらいなもので、その他の質は全体的に下がっている。

 

 

そもそも、最初から劇場公開を目的に製作されたわけではないようだから、

なにかB級映画を観たいシチュエーション以外でわざわざ本作を観る必要はなさそう。

 

 

本当にどうでもいいことなんだけど、

邦題の"ブルー"と"2"の間にスペースがないのがなんか気になる。