徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】アバウト・ア・ボーイ【About a Boy】

 

イギリス感が溢れ出ている作品、結構良かった。

 

主演のヒュー・グラント、子役のニコラス・ホルト、その母親役のトニ・コレットが良い演技しててこの3人あってこそって感は否めないけど。

 

 

もし俺がウィルと同じ境遇(父親のヒット曲のおかげで印税暮らし)だったら同じような感じになるんだろうなって共感しながら観てた。てか今の俺の境遇もあんまり外に出てないという意味では似てるし。さすがにシングルマザーの活動にナンパ目的の為に行ったりとかしないけども。

 

あのヒッピー母ちゃんとくっつくあり得ないだろって展開になるのかと思ってたけど、そこはちゃんとレイチェル(レイチェル・ワイズ)にいってくれたのが良かったね。