徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】セルラー【Cellular】

生物教師のジェシカ・マーティンは突然、自宅に押し入ってきた男たちに誘拐される。犯人のリーダー格のイーサンはジェシカをある家の屋根裏部屋に監禁。さらにその部屋にあった電話を破壊し出て行く。ジェシカは粉々になった電話を何とか使えるまでに修復し外部に助けを求める。そこで繋がったのは見ず知らずの青年ライアンの携帯電話だった。最初はイタズラ電話と思い、相手にしなかったが、次第にジェシカの切迫した声に押され、切れそうになる電池を持たせながらジェシ一家救出の為奔走する。またライアンから捜索依頼を受けたボブ・ムーニー巡査部長も事件に巻き込まれていく。 Wikipedia 

 

若き日のクリス・エヴァンスが爽やかで、いかにも西海岸にいそうな青年を自然に演じていて良い。

被害者役のキム・ベイシンガーも、年を重ねて熟女になり、年相応にしわがあることで現実味があり、緊迫感に拍車をかけた気がする。

 

配役や展開が地味過ぎず派手過ぎず、バランスが良いという印象。

 

中でも、捜索依頼を受けた巡査部長を演じたウィリアム・H・メイシーの脇役としての仕事が素晴らしいと思う。

 

ジェイソン・ステイサムがただの悪党(汚れた警官)だったのがちょっと意外。

なんだかんだ人情がある役柄が多いイメージだから。

まあそれでもかっこいいことに変わりはないけど。

 

セルラー [DVD]

セルラー [DVD]

 

【映画】トップガン【Top Gun】

カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。そこにF-14トムキャットを操る世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”がある。若きパイロットのマーヴェリックもパートナーのグースとともにこのトップガン入りを果たし、自信と野望を膨らませる。日々繰り返される厳しい訓練も、マーヴェリックはグースとの絶妙なコンビネーションで次々と課題をクリアしていく。しかしライバルのアイスマンは、彼の型破りな操縦を無謀と指摘する。その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリーに心奪われていく。 allcinema ONLINE

 

説明不要の名作。

 

主題歌の"Danger Zone"は定期的に思わず口ずさんでしまうほどの名曲。

イントロやサビを聞くだけでテンションがあがる。

劇中シーンとの組み合わせも最高。

 

しかし、期待に伴うハードルが高すぎたのか、そこまで「良い!」とは思えなかった。

 

既に昔見たことがあるせいかとも考えたが、内容はほとんど覚えていなかったし、他にも見返して面白いと思った作品はたくさんあるので関係ないだろう。

 

トップガン スペシャル・エディション [DVD]

トップガン スペシャル・エディション [DVD]

 

【映画】スティーヴ・オースティン ザ・ハンティング【Hunt to Kill】

スティーブ・オースティン演じる国境警備隊員のジムは、反抗期の娘と暮らしていた。メキシコとの国境付近で相棒を殺されるが仕事は続け、新たな職場であるカナダ国境付近の山のことを熟知する山男になっていた。そんな折、不幸にも娘が犯罪グルーブの人質にされてしまった。娘を守るため、彼らの目的のために利用されながらもジムは彼らの山岳ガイドを請け負う。

 

タイトル(邦題)に役者の名前は斬新www

 

スティーブ・オースティンの「山男」が似合っていてかっこいい。

反抗期の娘に四苦八苦する不器用な親父感もよかった。

 

ただ、アクション映画としての派手さや面白みはあまりない。

 

山が舞台ということで、自然に翻弄される様やスリリングさが本作の一つの見所だと思うし、それを表現しようとしているのは伝わってきたが、なんといっても犯罪グループである敵キャラたちの雑魚キャラ感が否めないせいか、緊張感やスリリングさはあまり感じなかった。

 

 

監督のキオニ・ワックスマンと本編に既視感があった。

なるほど、セガール作品をいくつか監督している人か笑

 

ザ・ハンティング [DVD]

ザ・ハンティング [DVD]