徒然と書くさ

主に映画備忘録 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【感想】我は神なり【사이비】

ダム建設のため水没予定地となった村。久々に帰郷した粗暴な男が目にしたのは、新しくできた協会のカリスマ牧師の甘い言葉を妄信する住人たちの異様な姿だった。

Netflix

 

韓国映画とアニメーションの組み合わせ。

これは気になる!観るしかない!ということで鑑賞。

 

独特な絵とアニメーションへの違和感は観ているうちに慣れてくる。

 

 

韓国映画の"特徴"でもあり、"特長"でもある暗さがある。

 

ストーリーやメッセージはシンプルで、とてもわかり易い。

事実が必ずしも正義だとは限らないこと、現実世界でもよく思い知らされる。

 

 

客観的に本作を評価するのであれば☆4以上にしたいところなんだが、

主観も込みで評価しているので☆3評価。

 

皮肉なことに、うまくまとめられていたことと、わかり易いメッセージが、新鮮味や興奮度を下げてしまった。

登場人物とストーリーが大まかにみえたところで、なんとなくオチまでの流れを察することができてしまう。

 

また観たい!系の映画ではないのも災いしてるかも。

  

フェイク~我は神なり [DVD]

フェイク~我は神なり [DVD]