徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録と雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ダーティハリー3【The Enforcer】

ダーティハリー」シリーズ第三弾。陸軍の兵器庫から新型バズーカ砲等の武器を奪い、サンフランシスコ市長を誘拐した過激派グループが今回の相手。新人女刑事(T・デイリー好演)とのコンビ振りとアルカトラズ刑務所を舞台にしたクライマックスが見所。

allcinema ONLINE

 

 

シリーズ初の女性パートナー。

 

 

結構硬派な作品ということで主人公・ハリーも勿論硬派で口数少ないタイプ。

そのパートナーが女性ということと、前作まで男性パートナーだったこともあって好き嫌いが分かれるところだが俺は嫌いじゃなかった。 

 

 

kfc22.hatenablog.jp

kfc22.hatenablog.jp

ダーティハリー3 [Blu-ray]

ダーティハリー3 [Blu-ray]

【映画】ダーティハリー2【Magnum Force】

組織の大物や悪党など、法の目をかいくぐってきた犯罪者たちが次々と何者かに殺されていく。サンフランシスコ市警のハリー・キャラハン刑事は、射撃大会で優勝を争った白バイ警官デイヴィスと3人の仲間が犯人であることを突き止めるが、彼らは法に代わって制裁を行っているだけだと主張。ハリーの協力が得られないと知るや、今度はハリーの命までを狙うようになる。友人の警官や、相棒である黒人刑事スミスまで犠牲になるに及び、ついにハリーは上司であるブリッグスに全てを明らかにしようとするのだが…。

allcinema ONLINE

 

 

原題だとダーティハリー2じゃないんだね。

 

3、4、5もそう。

 

 

引用したあらすじ通り。

 

展開も読めるしアクションシーンもいまいちパッとしなかった印象。 

 

kfc22.hatenablog.jp

ダーティハリー2 [Blu-ray]

ダーティハリー2 [Blu-ray]

 

【映画】ダーティハリー【Dirty Harry】

サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコはついに犯人の正体に迫る……。

allcinema ONLINE

 

 

正直、純粋に楽しめたか満足したかだけで評価するなら☆3。

 

 

70年代前半に作られた名作ということも考慮して、敬意を含めての☆4。

 

 

実際、50年近く前の作品って考えたら「ヤバい」

50年前だよ!50年前!? 2021年で米国での公開から半世紀経つのかよ・・・

 

色褪せなさがヤバい。

映像の綺麗さがヤバい。まあこれは再編集されてるだろうけど。

 

 

連続殺人鬼スコーピオン(さそり)を演じるアンディ・ロビンソンの狂気で変態的な演技が凄い。

 

 

そして、エンディングを含めて二回あるこの名セリフシーン(知らなかったけど)

 

「俺がもう6発撃ったか、まだ5発か」

 

かっこよさと強烈な印象を残している。

 

 

 

なるほど、これが名作というやつか。

 

ダーティハリー [Blu-ray]

ダーティハリー [Blu-ray]