徒然と書くさ

主に映画備忘録 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【感想】フォーリング・ダウン【Falling Down】

“D-フェンス”と名乗る男がいた。非常に厳格で几帳面な上に、自分の価値観をハッキリと持った彼が、ある日突然、渋滞する道路に車を乗り捨てると歩きはじめた。別れた妻の元にいる幼い娘に電話をするために、両替してもらおうと入ったコンビニエンス・ストア。そこで邪険にされたことから、彼の怒りは爆発。些細な出来事は、やがて市民を震え上がらせる事件に発展していく。卓越したシチュエーションのシリアスなストーリーで、都会の日常生活の中で誰もが感じているフラストレーションを一見ストレートに描きつつ、その中に不条理のユーモア、アイロニー、そして風刺を込めて捉えたサスペンスフルな心理的チェイス

映画 フォーリング・ダウン - allcinema

 

うまくまとまっている作品だとは思うけど、単純につまらなかった。

 

サスペンスものならもっとドキドキ感がほしいところ。もっとサイコパス感がほしいところ。

【感想】ジョン・ウィック【John Wick】

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた"殺し屋の魂"を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。

ジョン・ウィック - ネタバレ・内容・結末 | Filmarks映画

 

 

日本でも世界でも前評判が良かったので期待していたのだが・・・

 

正直、並のアクション映画じゃんとしか思えなかった。

 

強いて言えば、近接の銃撃戦が特徴なのはあまりみたことがないので面白い。

体に何発か撃って動きを止めてから、最終的にヘッドショットで確実に殺していく感じ好き。

 

こういう何も考えずに楽しむ系アクション映画に俺が求めるのは「かっこよさ」や「爽快さ」なんだが、個人的に本作からはあまり感じられなかった。

 

みんなキアヌ・リーブスが好きなんだな〜と笑

 

【感想】ワーキング・ガール【Working Girl】

大会社で働くしがないOLが、事故で休職中の新任女性重役に成りすまして恋に仕事に燃えるコメディ・タッチのサクセス・ストーリー。企業ドラマとしては女性VS女性という構図が珍しく、S・ウィーバーの悪役ぶりも面白い。主人公に扮するM・グリフィスも、女性観客の共感を呼び起こすようなキャラクターをうまく作り上げており、H・フォードも客演的な扱いだが、作品の格には大貢献。アカデミー主題歌賞受賞。

allcinema ONLINE 

 

 

観終わって気分爽快になれる映画。