徒然と書くさ

米国在住の若輩者による備忘録、雑記です。   ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー【Hannah Montana: The Movie】

 

ハンナ・モンタナのTVシリーズが好きで昔観ていた俺には無条件で評価3以上が確定。

 

スーパーアイドルと普通の高校生という二足の草鞋を履くことにひずみが生じ、天狗になりすぎてしまったマイリー(ハンナ)を、将来を案じた親父が強制的に生まれ故郷であるテネシーに連れて行く。もちろん、ジャクソンやリリー、オリバーもいるぜよ。

 

俺自身、シーズン4まで全ては観ていないが、シーズン1だけでも観ていれば問題なくストーリーについけいけると思う。時期的には多分シーズン3らへんだろう。

 

ディズニーチャンネル発のお子ちゃま向けのアメコミなわけだが、思ったより良かった。

テネシーが舞台ということで田舎のアメリカの風景や空気感とマイリーとのギャップが良かったし、テネシーと言えばカントリーミュージック発祥の地。マイリーとカントリーミュージックのコラボを通してマイリーのバックグラウンドに想いを馳せる。(マイリー親子はテネシー出身)ほんわかさせてくれる作品だった。

俺は興味ないが、マイリーのボーイフレンド・トラヴィスを演じていたイケメン俳優、ルーカス・ティルが好きな女性は必見ではないだろうか。そしてテイラー・スウィフトカメオ出演しているという事実。全く覚えていない・・・ちなみにそのテイラーのYou Belong With MeのPVでボーイフレンド役を演じているのがルーカス・ティル。この辺のつながりはやはり多い。

 

あ、ややこしい人のために一応説明しておくと、映画の中の役名がマイリー・スチュワートで、彼女を演じているのがマイリー・サイラス。映画の設定上も同名だしスーパースターだからこの辺はよく知らない人にとってはわかりにくいだろうね。

プライベートのマイリーはこの時期を最後にどんどん過激路線に走っていくから、小さい頃の可愛らしいマイリーを知っている身としてはなんだか複雑な気持ちになる。でもまあ、成長すれば人は変わるし、日本みたいに大人になっても清純路線を続ける必要はないかとも思う。

 

Wikiの興行収入のとこみたら意外と結果も残してて笑う。

映画は公開初日でアメリカ合衆国の4,200スクリーン、3,118の映画館で$17.4百万稼いだ。公開1週間で全体$34百万を稼ぎ、アメリカ合衆国で1位となった。この記録はハイスクール・ミュージカル ザ・ムービーに次ぐミュージカル映画史上2番目の結果であった。

 

ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー [DVD]

ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー [DVD]