徒然と書くさ

若輩者による映画備忘録、雑記 ※映画の備忘録記事はネタバレに注意

【映画】斬撃 -ZANGEKI-【Against the Dark】

街に謎のウイルスが蔓延し、人々は凶暴な吸血ゾンビと化してしまう。政府は感染拡大を防ぐ為、ゾンビが徘徊する地域の空爆を決定するが、その地域の病院に生存者がいることが判明。タオ(スティーヴン・セガール)率いるゾンビハンターは、ゾンビで溢れ返る院内に突入する。空爆のタイムリミットが迫る中、彼らは生存者を救出しようと奔走するが……。

改変元:シネマトゥデイ

 

セガール作品だというのに、贔屓する気にもならないくらいにつまらない。

 

ゾンビ映画が苦手な俺だが、ゾンビ映画が好きな人にとってもつまらないだろう。だってちっとも怖くないんだもん。

 

そのくせストーリーも微妙。登場人物に入り込めないから、空爆されてしまうかもしれないという緊迫感が全くない。

アクションも中途半端で・・・というかアクションらしいアクションが特にない気がする。

 

ゾンビ映画作りに挑戦してみました感がすごい。